少子高齢で市場は縮む一方です。売上単価・数量や客数は下がり、売上は上がるどころか、良くても横バイといった状況です。

一方、原料価格は上昇の一途、加えて労働コストも上がりっぱなし。このままでは、使えるキャッシュを残すどころか、本業の利益となる「営業利益」が縮む一方です。この状況を打破するには、これまでの考え方では出来なかった《商品コスト》《労務コスト》を変える大革新を図らなければなりません。

《商品コスト》は商品力の源です。そして《労務コスト》は最大の経費です。

その構造を刷新し必要な“粗利益”を稼ぎ、十分な“営業利益”を創出する。次代を勝ち抜く体勢を早期構築するために、ご聴講をお勧めします。

東京開催:平成27年10月15日(木)
大阪開催:平成27年10月14日(水)
講師紹介

講師 井上 和弘

アイ・シー・オーコンサルティング会長

 経営指導暦45年。「儲けの構造」を知り尽くした、我が国屈指の実力コンサルタント。
 収益性・安全性の両面を回復させ、着実な成長軌道に乗せる。「会社経営は長期的な繁栄こそが第一」を信条とし、厳しくかつ実務的な「強い会社づくり」の指導に、全国の社長から要請が絶えない。これまでに450余社を直接指導し、みな強い収益体質に磨き上げる。昭和17年生まれ。早稲田大学卒。イタリアフローレンス大学留学。
 弊会主催「経営改革アカデミー」校長、「JMCA後継社長塾」塾長。

当該セミナー参考図書

『稼ぐ商品・サービスづくり』

日本経営合理化協会刊
皮革携帯版
割引価格 11,448円

セミナー要項
東京開催平成271015日(木) 1030分~1630
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪開催平成271014日(水) 1030分~1630
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名につき54,000円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶代を含む
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:園部貴弘
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

市場縮小時代に対応!
「商品力向上」と「コスト削減」を図るには、こう変えよ!

1 稼ぎ方が変わった=売上拡大を急ぐな!急げばキャッシュはさらに減っていく

◎「稼ぎ」の新たな考え方と社長の視点=《商品原価》と《労務コスト》に目を向けよ
◎従来の売りモノ・売り方では“利益”は出ない ◎売上が伸びるほどカネ回りは悪くなる
◎過去の成功体験を捨てよ ◎どんな環境・状況になってもマーケットは常に存在する
◎何を売って儲けているのか見極める ◎社長の仕事は「儲かるようにすべてを変える」こと

2 《売りモノ磨き》商品価値を上げながら、コストは徹底的に減らす

(1)コストダウンに聖域は無い!単価・数量が下がっても利益を出す体質に変える

●仕入れ・生産方式・流通…徹底した全社見直しのやり方 ●コストダウン15のポイント
●国際化・世界化の推進 ●古い業者との関係の見直し方 ●在庫削減・不良撲滅の実務急所
●在庫効率の上げ方 ●ロスの最大原因は「人」にある ●最新技術・ITを使いこなせ

(2)「巧い・速い・有り難い」=価格競争とは無縁の「売りモノ」づくりにシフトする

●今はもう安売り競争では生き残れない ●ダントツの「スピード」が付加価値を生む
●「高品質」「高単価」「ホンモノ」を貫く ●我が社の「強み」と「お役立ち原点」とは
●脱コモディティ「3つのされど」づくり ●「思い」の大切さ ●2種類の「有り難い」

(3)低コスト時代は終わった!儲けの新たな柱、次の収益源の探し方・作り方

●社長は「新たな売りモノを見つける人」でなければならない ●狭く、深く、掘り下げよ
●井上式「利益実現の5原則」=新時代の利益創出術 ●新商品開発に成功する3ステップ
●商品の「前」と「後」で稼ぐ、売りモノを考える ●フランチャイズチェーンの留意点

3 《稼ぐ体制づくり》どんな環境でも利益を出す!「少数精鋭組織」の作り方

(1)肥大・高齢化した「組織・本社」に、社長が大ナタをふるう

●設備投資はケチるのに、人件費には鈍感な経営者 ●稼ぐ組織の「5大基本原則」
●正社員の2/3は不要=労務コストを下げる人員構成 ●小さくても強い「本社」の条件
●付加価値を生まない作業を人にさせるな ●「出来ない人」には辞めて貰う決断も必要

(2)給料が高い社員や稼がない高齢者より「安いパート・稼ぐ若者」を活用する

●イキイキ30代中心“若手プロ人材”で固める ●保有能力から発揮脳力重視の時代へ転換
●「社員」と「パート」で仕事を分ける固定概念を捨てよ ●素人でも出来る仕事に変える
●幹部が給与に見合った仕事をしているか厳しくチェック ●年功・しがらみ重視制度は止める

(3)稼ぐ力をもっと強化する「ライン&スタッフ組織」導入のやり方

●スピード経営のためのフラット組織 ●ライン部門(営業・製造・仕入…)への利益責任の与え方
●経理・総務・人事…は最低の人数で ●システム化・IT化の遅れは命取り ●「省人化」「少人化」

4 稼ぎ続けるために社長がやるべき事=新事業・新商品の挑戦が永続繁栄の条件

●トップ営業の本質=社長営業のあり方を見直す ●部下に任せる事、絶対に任せてはいけない事
●商売の常識を疑え!社長が陥る盲点 ●新規事業成功の為には、目論見の倍の資金を用意せよ
●事業には体質・相性がある。儲かるからとすぐ手を出すな ●「好きなこと」は商売にするな

お申し込み

『売りモノ磨き』と『稼ぐ体制づくり』セミナー

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京開催
平成27年10月15日(木) 10時30分~16時30分
募集を終了いたしました
大阪開催
平成27年10月14日(水) 10時30分~16時30分
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名につき54,000円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶代を含む

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る