今、地方は少子高齢化に過疎化で経済規模が縮むばかり。しかも長引く不況で、地方経済はどんどん元気を奪われている。しかし、そんな中でも、アイデアひとつでがっちり儲けている地方企業が数多くある。

特に、島根県邑南町は、地方活性化でいま一番注目されている場所である。人口わずか1万人、ピーク時から30%減少し、高齢化率は40%超。町土の86%が山林と厳しい経営環境にも関わらず、全国からお手本とされる稼ぐ企業があふれている。

そこで今回の社長のメシの種探検隊は、島根県邑南町を訪れ、地方しかも里山でもがっちり儲ける企業を2日間に渡り訪問。現場、現物から儲けのヒミツに迫ります。人口減の市場でも元気なお手本企業から、明日の儲けの種を掴んでください。

  • ●土木業から業態変換! 「里山資本で稼ぐ新産業」
  • ●全国からお客様が殺到! 「地域が潤い儲かるA級グルメ」
  • ●効率化と高単価を実現! 「業界平均10倍を稼ぐ革新農業」
  • ●1万人の町で45万人を集める! 「過疎でも賑わう産直市」

…など、がっちり稼ぐ地方企業を巡ります

会期:平成27年10月27日(火)~28日(水)
講師紹介

団長 高島 健一



 新事業を誰よりも早く探し出し、紹介する新事業コンサルタント。日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運び、自分の眼で、耳で、手で必ず体験。数多くの新商品・新サービス・新事業の中から、これから売れる商品や事業、サービスを厳選し、社長のめしの種として紹介。

 今回は、注目される里山資本主義の成功事例とビジネスモデルを厳選し紹介する。

【島根県邑南町について】

広島駅から陸路で2時間。島根県中部に位置する町。2004年に石見町、瑞穂町、羽須美村の合併により誕生。島根県最大の面積を誇るが、その9割は山林である。与えられた自然を活かした新しい経済活動に全国から注目される町である。

地図:島根県邑南町

社長のメシの種探検隊 視察スケジュール

10月27日(火)  ※専用バスにて移動します
10:00
  ◎JR広島集合、高島団長あいさつ(車中)
  ◎ご当地経営「オタフクソース」視察
  ◎里山でキャビアをつくる「小林建設」視察
  ◎非効率だから売れる「自然放牧酪農」視察
  ◎A級グルメで人を呼ぶ「味蔵」視察・夕食
  ◎ホテルチェックイン
10月28日(水)
8:00
  ◎ホテルチェックアウト
  ◎仕掛け人が語る「里山資本」活用レクチャー
  ◎食と農で町おこし「食の学校」視察
  ◎連日大盛況「産直市瑞穂」視察
  ◎里山活用の成功事例「香木の森」視察
  ◎高単価高効率を実現「最新有機農法」視察
17:00
  ◎広島駅解散
18:00
  ◎広島空港解散(19時台発、各飛行機に接続します)

※集合は広島駅「現地」となります。
※解散は、広島駅もしくは広島空港となります。
※訪問先は前後する場合がございます。
※都合により視察先を変更する場合がございます。
  その際は、参加者の皆様へ事前にご案内致します。

セミナー要項
開催概要平成271027日(火)~28日(水)

集合時間:102710:00 JR広島駅集合
※申込後、集合場所案内図をお送りします

解散時間:1028
17:00 JR広島駅解散
18:00 広島空港解散(19時台発、各飛行機に接続)
※解散は、広島駅もしくは広島空港となります。

(島根県邑南町周遊)
定員20名
訪問先の受入人数に限りがありますので人数制限を設けております
ご参加費用158,000円(税込)
視察費用・個室ホテル宿泊代・飲食代・専用貸切バス代含む
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:金森大介
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

儲けのヒントは里山にあり!稼ぐ地方企業視察

地方でもがっちり儲ける“お手本企業”視察ポイント

■ピンチをチャンスに変えた発想力・商品力・販売力・企画力

(1)地方でも「アイディアひとつ」でがっちり!その現場がみられる
(2)地域企業だから出来る、新事業、新商品展開!社長が直接語る
(3)地方にしか出来ない「商品・事業・方向性」の掴み方がわかる

【邑南町】人口1万2千人、86%が山林という典型的な中山間地域。
人口はピーク時から30%減少し、高齢化率は40%を超える。

(1) 10年、20年後に100億円規模へ山奥で「キャビア」を作る仰天経営

 ■土建屋社長が一念発起!里を救った「小林建設」視察

人里はなれた山奥に、水槽14基、4500匹のチョウザメを養殖。年間20kgのキャビアを生産する異色建設会社。里山の恵みから「スプーン1杯千円」の超付加価値商品を生産。公共事業削減のどん底から新事業に挑戦、幾多の苦難で 築いた新たな「雇用と利益」から里山資源活用の次世代経営を学ぶ。

国内養殖だから実現した、味を損なう低温殺菌ゼロ、薬品未使用、低塩分。輸入物にない付加価値に取引希望が後を絶たない。

(2) 過疎地なのに予約が取れない!森の中の「高級レストラン」

 ■遠くて不便を逆手に人を呼ぶ「A級グルメ」戦略

地産の魅力を最大限に、高付加価値、高単価で攻めた町政発レストラン「味蔵」。ここだけグルメに世界中から人が押し寄せる。ディナーを実際に食し、過疎地に人を惹きつける「A級グルメ」から観光立国日本の未来を探る。

【素材工房味蔵】
「A級グルメ立町」構想に基づき3年前に開店。食を切り口に雇用、定住、観光促進を達成。多大な成果は、地域自立活性化事例「総務大臣賞」を受賞、全国から大きな注目を集める。

(3) 5倍でも売れる!《高付加価値》酪農自然共栄、顧客共感…の里山モノづくり

 ■31歳、若き酪農家が挑む自然と社会に優しいモノづくり

「環境・CSR経営世界ベスト100社」選出。「情熱大陸」などで報道され、いま最も注目の酪農家「シックスプロデュース」を訪問。工業化された乳牛業に疑問を感じ、大学ベンチャーで自然に立ち返った牛乳作りに挑戦。四季折々で味が違うまさに自然の力で作られた牛乳。リピーターが後を絶たない自然共栄のお手本企業の戦略とは。

(4) 売上212億円、地方発の単品日本一!!
   地元の味で世界を狙う「オタフクソース」視察

 ■原爆焼け野原から立ち上がった「人を愛し、地に根ざす」経営

ソース売上高日本一。戦後原爆焼け野原の広島を食文化を通し盛り立てた立役者。変化の激しい時代でも、お好み焼き一筋、地元に愛される味を一心に追求し続ける。地域の後押しで、お好み焼きと共に全国へ展開。地方の一品で、単品日本一。欧米、アジアに出荷もはじめた、「地方の一品」で世界を目指す、その方法を学ぶ。

(5) 地元の「食」と「農」が儲けを生む!!県内外から人が殺到里山料理教室

 ■受け継いだ地域の味覚で、人と金を呼びこむ

石見和牛、高原野菜、フルーツなど、少量高品質の地元の幸でつくる最上の料理を指導。教えるのは日本を代表する一流シェフ。「世界に通用する料理人」の育成を目指し、県外からも受講者が殺到。Iターンで定住し、レストランを開業する人も出てきた里山を活かした「食の町おこし」にせまる。

(6) 人口1万人の町に「45万人」が訪れる!全国ナンバー1「道の駅」大繁盛の舞台裏

 ■産直道の駅みずほ。「過疎でも賑わう」仕掛けを知る

●「新鮮で安全・安心な地元の農作物」を前面に地域農業を盛り上げる。
●全出荷者を対象にトレーサビリティーを導入。
●客は施肥や防除の情報に加え、生産者の顔写真付きプロフィールをスマホで確認。
●手作り弁当を出品し年700万円売るお婆ちゃんまで現れた。
 「里山+先端技術」で人を呼ぶ現場を見る。

(7) 健康は食から創る!「高単価、高効率」を可能にした最新《有機農法》レクチャー

 ■里山だから出来る。体にいい「高付加価値」野菜作り

生育状況、肥料効果、土壌情報を コンピューター管理で科学的に分析。有機栽培の技術ノウハウをデータ化し高効率を実現。新規就農者でも一定レベルの耕作が出来ると話題の新農法「BLOF 理論」から健康志向の高付加価値・次世代農業を先取りする。

(8) 役場、行政を巻き込む新発想!!《現地仕掛け人》地域活用法を語る

 ■仕掛け人邑南町職員による特別レクチャー

町土の9割が山林という厳しい環境を逆手に、町おこしを敢行。食と農で雇用促進を図る一方、子育て支援で定住を促進。里山資本で町政、経済を復活させた仕掛け人を訪ね、里山資本の活かし方、成功の軌跡を聴く。

(9) 全国から人が集まる「森林観光」視察知恵と工夫で人を呼ぶ、里山活用とは

 ■与えられた自然を活かせば、儲けの種は無限に広がる

ヨーロピアン調の庭園に、整えられた木々。四季折々の美しい景観に県外から来園者が絶えない自然公園「香木の森」。国土の7割が森林の日本で出来ることは何か。個性を活かした里山活用から、森林資源利用の未来を読む。

お申し込み

【第2弾開催】儲かる「里山ビジネス」探検隊 in島根邑南町

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成27年10月27日(火)~28日(水)
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

158,000円(税込)
視察費用・個室ホテル宿泊代・飲食代・専用貸切バス代含む

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る