社員は社長の代行業である。社長がどんなに素晴らしい方向性を示し、戦略・戦術を立てても社員の実行が伴わなければ業績は上がらない。

昨今、事業経営を取り巻く環境が著しく変貌し、業績の良し悪しの格差が大きく開いている。

それは何故か。事業経営はいつでもどんな会社でも、社長が儲かる方向性を示し、実行するのは社員だからである。

したがって、社長と同じような強い業績向上意欲を生み出す仕組み、体勢を作ることが何よりも急務である。

売上利益を上げる体勢、売れる商品の開発・開拓する組織、お客様の意見を吸い上げ間違いなくトップである社長に伝える仕組み…社長が打ち立てた目標を達成する強い組織、体勢を一刻も早く作らなければならない。

攻めに転じ、社長が陣頭指揮し、業績を上げる強い組織の作り方と、ルールの確立の仕方を最新の事例を挙げて指導する。この機会を逃さずにご参加いただきたい。


東京開催:平成27年9月18日(金)
大阪開催:平成27年9月15日(火)
福岡開催:平成27年9月4日(金)
名古屋開催:平成27年9月9日(水)
講師紹介

講師 牟田 學

日本経営合理化協会 会長

 「売上を2倍、3倍と伸ばし、儲かる強い会社にしたい」…事業家として極めて素直な、そして熱い思いを抱き、門を叩く社長が後を絶たない。50年におよぶ経営実務体験に裏打ちされた確かな経営指導を行い、魅力的な人柄に数多くの社長が集う。社長業指導の教祖的存在である。

 大学在学中より事業を興し、卒業後もその経営手腕を見込まれ、倒産寸前の会社を任され、次々再建。現在、自ら創業した五社の社長・会長・社主を兼務。

 多くの財界人や専門家の薦めで25才の時に、経営指導機関である日本経営合理化協会を設立し、現在、理事長。玉川大学大学院教授。佐賀県生まれ。「社長の売上戦略」他著書多数。

講師 牟田 太陽

日本経営合理化協会 理事長

 事業経営の奥義を“社長業指導の教祖”牟田學に伝授された後継者。大学卒業と同時に、アイルランドで和食レストランを単独創業。異郷の厳しい環境に身を置き、世界観を広げ、事業の大成功を収める。
 帰国後に入協。以来、社長の実務セミナー「実学の門」、後継社長の登竜門「後継社長塾」などの企画・運営に従事。2千社を超すオーナー社長、後継者と親密な関係を築き、現在、牟田 學の「実学の門」「無門塾」の講師をはじめとして、講演や経営指導に東奔西走の毎日である。著書『「後継者」という生き方』他。

講師関連書籍

社長のいき方

牟田 學 著

単行本 291ページ

出版社 PHP研究所

1,944円(税込)

「後継者」という生き方

牟田 太陽 著

単行本 256ページ

出版社 プレジデント社

1,836円(税込)

amazon・書店・当日セミナー会場でもお求め頂けます。

セミナー要項
東京開催平成27918日(金) 10時~16
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪開催平成27915日(火) 10時~16
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
福岡開催平成2794日(金) 10時~16
福岡市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
名古屋開催平成2799日(水) 10時~16
名古屋市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用57,000円(税込)
※テキスト、昼食、喫茶等を含みます。
お問い合わせ『実学の門』事務局(日本経営合理化協会内) 担当:牟田太陽/勝山真衣
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

■プログラム《東京・大阪・福岡・名古屋/一日コース》(10時~16時)

《戦略一》社長が、『業績を上げる組織改革と強い組織の作り方、動かし方』

(1)好機到来の時の積極的な組織体勢の採り方、強い組織のつくり方

●変貌する繁栄法と収益を上げる組織改革のやり方 ●マーケットの変貌に対応する
強い組織体勢の整え方 ●旧態の打破/脱・下請/組織の若返り/実力主義の推進/分社化…
●「感性型人材」の育成 ●少数精鋭の強い組織体勢の作り方
●王道と覇道 ●「不振部門」「組織マンネリ」「不感症組織への手の打ち方」

(2)全社一丸体勢をつくる『トップダウンの経営戦略の浸透』と業績に結びつく組織の築き方

●全社員に社長の方針・戦略を伝える組織の工夫 ●社長の意思を浸透させる幹部の作り方
●セクショナリズムの防止 ●ボトムアップと危険 ●長期組織戦略のたて方

(3)これからの新体勢「少数精鋭主義のすすめ方」と小さくて強い組織の作り方

●強い小集団化 ●少数精鋭と実力主義

《戦略二》自社を繁栄させる「積極的組織への革新と新しい自社組織のつくり方」

(1)積極的で、強い組織への革新の決め手「幹部の選び方と配置の妙手」

●組織の原型と人事配置の妙手 ●事業経営の重要3部門と3人の腹心を育成・登用
●事業を動かす幹部、有能な秘書、社長室長の登用と育成 ●創業社長と二代目社長の人使いの違い

(2)組織革新『感性型人材』の採用のポイントと配置のやり方

●21世紀は、なぜ感性型人材が必要か ●人間と能力「知性」「感性」「霊性」
●下請けの中国化と完成品メーカーへの挑戦「感性型人材」が成功の決め手

(3)組織を革新する社長の戦略、工夫、大転換と新しい自社のつくり方

●社長直轄のチーム ●ヘッドハンティング ●社内ベンチャー制 ●M&A

《戦略三》社長のための「自社組織の長期ベーシックプラン」と組織の見直し方

(1)社長が「動かし易い、強い組織」「スピードと小回りの効く組織のつくり方」

●ピラミッド組織の長短 ●フラット組織の目指し方 ●業種・業態・規模と目指すべき組織

(2)事業体質に合致した組織体勢の確立と業績向上への手の打ち方

●受注体質の組織と人材 ●見込み体質の組織と人材 ●儲かる最適規模と組織再編のやり方

(3)自社の成長段階別にみた社長の「組織デザイン」のやり方と運営法

●創業時の組織 ●売上10億までのワンマン経営体勢 ●30億までの組織づくりと社長の人事・
組織への手の打ち方
●80億、100億の組織と社長の意識改革のさせ方
●300億円以上の組織運営と社長の仕事と役員のあり方

《戦略四》社長が「事業目標を必達させる重要部門へのルール徹底のやり方」

(1)《販売・営業部門》への売上・利益目標の必達指示と部門長への仕事のさせ方の急所

(2)《生産・仕入れ・購買・商品部門》への社長の指示とチェックの重点ポイント

(3)《経理・財務部門》への重要指示と間違いない社長への報告・連絡・相談のさせ方

(4)《総務・人事部門》全社員が働きやすい環境づくりと企業防衛へ万全の手を打つ

(5)《秘書・企画・社長室》参謀・戦略スタッフとしての重要業務と社長への報告

《戦略五》全社員がヤル気溢れる「新しい組織活性化策」と能力開発のやり方

(1)「強い組織」に活性化させる「人材登用」「能力開発」の仕組みと仕掛け方

●組織のダイナミズム ●明確な挑戦目標が社員の実力を伸ばす

(2)組織を活かし、人材に意欲を持たせるインセンティブ制度のとり入れ方

●表彰制度と効果的進め方 ●評価基準の公表 ●リーダーの大幅な権限譲渡の仕掛け

(3)「業績を上げる小集団」づくり組織活性化のすすめ方と業績の上げさせ方

●誰でも自分の売上利益貢献が判る仕組み ●社内分社 ●グループ制

(4)社長としての「人事・組織運営・報酬」の留意点と具体策

●仕事の能力とモチベーションのバランス ●決して間違えてはいけない同族人事の急所
●地位と給料 ●役員人事に対する社長の重要着眼法 ●古参社員への処遇のやり方

(5)社長直轄の「これからのプロジェクトチーム」の作り方・動かし方

(6)ワークショップ方式による「創業原点の体験のさせ方」「現業強化の計り方」

《戦略六》社長が後継者に伝えておくべき「組織の長」としての哲学とは

(1)社長としての組織への哲学と強烈な統率力の身につけ方

●強いリーダーと積極心 ●花伝のこころ ●カリスマの身につけ方 ●社長と自己犠牲の精神

(2)社長が後継者に伝えておくべき手腕と次世代の片腕と中心社員の選び方、育て方

お申し込み

牟田 學の社長塾『実学の門』 平成27年9月コース

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京開催
平成27年9月18日(金) 10時~16時
募集を終了いたしました
大阪開催
平成27年9月15日(火) 10時~16時
募集を終了いたしました
福岡開催
平成27年9月4日(金) 10時~16時
募集を終了いたしました
名古屋開催
平成27年9月9日(水) 10時~16時
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

57,000円(税込)
※テキスト、昼食、喫茶等を含みます。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る