●儲かる会社は、税理士に任せっきりにせず、
 必ず経理・総務と兼任でも1人は配置している!

 担当者の事前の準備次第で
 追徴税は95%回避できる!

 いま、税務調査の立ち会いで、これまで通用していた税務対策が 否認されるケースが多発している。どこかで得た小手先のテクニック では、追徴税、重加算が課される。最悪、脱税を疑われる。極めて危ない。

 しかも、税理士のほとんどが、自社の内情を詳しく知らないうえ、立ち会い経験が浅く、税務調査の現場で、今どの対策が否認されているのか知らないから、まったくアテにならない。

 そこで本講座は、税理士任せではなく、常に最新の情報を入手し、税務調査から自社を守る、頼れる担当者を社内に育てる特別講座だ。

■正しい事前準備のやり方。
■今、足元をすくわれる書類はこれだ!
■立会いでの調査官との交渉術
■否認されない最新の節税策
■調査時にカモにされる担当者のタイプとは?その改善法など、
①≪書類整備≫会社を守る鉄板対策
チョッとした書類や、仕分けの不備で納税額が、数千万円変わることがある。 議事録、規定、契約書、帳票…激変した税務調査から事前に自社を守る最先端の社内体制を整備。

②≪交渉≫元マルサが特別伝授
 税務署が来たときの応酬話法

いつ税務署が来てもよいように、調査官の質問意図、受け答え方、上手なかわし方…を実演形式の疑似体験を通じ、直近事例を伝授。

③否認されない≪節税≫策を伝授
現場で否認される節税策が続出中。
会期中に会社に残るお金を最大化する適正な節税策を実行いただく。

適正に会社に残る金を増やす、最先端の実務を実演で徹底的に
担当者の頭と体に刻み込む。ぜひ適任者を派遣いただきたい。

会期:平成 27年8月7日 ~10月9日【全3講】



※社長が離席しても、調査官の言いなりにならずに交渉できるのは社員だけ!

講師紹介

講師 渡邊 勝也

“税務調査専門税理士”
税理士法人TAXGYM 代表社員


「税理士は国からバッジをもらっている以上、国税・税務署と本気で戦えない。
本気で戦えるのは自社の担当者のみ。担当者の力量で、納税額が大きく左右されます!」と語る。
 そこで税務調査における氏の「圧倒的な交渉力」と「確かな実績」をもとに、担当者が身に着けるべき実務を体系化。
そのノウハウは、全国の社長、総務、経理担当者から「税務調査官をはるかに上回る」、「場数が違う」、「この人の支えがあれば誰も勝てない」…と支援依頼が殺到。お忍びで氏に指導を求めに来る税理士も多い。
 めまぐるしく変わる税制・法律へのすばやい適応はもちろん、月10件以上こなす豊富な現場立会いの中で、本当に使えることを実証した、安心・確実な節税対策にも定評がある。「税務調査専門」税理士。

特別講師 喜屋武 博一

税理士法人TAXGYM 代表社員
元国税査察官(マルサ)


 国税・税務署28年。要職を歴任した、税務のスペシャリスト。税務署の裏側、税法を知り尽くす貴重な存在。強引な税務調査から御社を守る秘策を特別指導。

セミナー要項
会期・会場平成 2787日 ~109日【全3講】
1講:平成2787日(金)1030分~1700
2講:平成27911日(金)1030分~1700
3講:平成27109日(金)1030分~1700
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用11名につき178千円(税込)
※テキスト、昼食、喫茶等含みます
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:木村仁
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容
社内に最新の税務調査対策(書類整備、交渉、節税)ができる担当者 を育てる全3講

8/7(金)万全の事前準備
ほとんどの税理士がまだ知らない! 激変した税務調査に今すぐ備える

税務調査の結果を95%決める!担当者がやるべき「事前準備のやり方」

●月1回、年1回しか関わらない税理士任せは危険!担当者がやるべき「事前準備の手順」
●最新「事前準備チェックリスト」 ●激変している今年の税務調査における注意点
●今年の税務調査で足元をすくわれる書類・項目はこれだ!すぐやる書類整備のやり方
●要注意!議事録、役員退職金、役員報酬、雇用契約書…の不備で否認が多発している
●効率よい書類点検・社内体制づくり  ●自社有利な税務調査にする5大ポイント

| 実践課題 |「事前準備リスト」を使い、いつ税務署が来てもよい体制を整える


9/11(金)調査官との交渉
■税務調査 最大のカギ「調査官との立会い交渉術」を実演で身につける!

立会いで、調査官より優位に立つための「担当者の交渉力」を鍛える法

●まず、立会いにおける交渉テクニックは、座学では絶対に身につかないと心得よ
●【実演・ロープレ指導】最短・最小額で税務調査を終わらせる「3ステップ交渉手順」
●「業種別」、「調査官の役職・タイプ別」の交渉ポイント ●調査官の弱点を把握する交渉術
●質問への答え方、意図の探り方 ●追徴税、延滞税、重加算を言われたときの対応法
●税務調査で足元をすくわれる担当者の言動は3パターン、それを予行演習で徹底改善!

| 実践指導 |「座学では身につかない、調査官とのやりとりを実演形式で体得


10/9(金)確実な節税実務
■知らないと大損する!?税務調査で否認される節税、されない節税

法人税、相続税、消費税…否認されない最新の節税策を実践

●会社に残るお金を最大化するために必ず知るべき「最新・節税の否認、是認事例」
●渡邊講師が調査立会いの元、是認されることを実証した「確実な節税策一覧」
●交際費、視察旅費、退職金、即時償却…指摘を受けない法人税対策を厳選・徹底解説
●はじめから税務調査に視点をおいた適正な相続税対策」そのやり方
●要注意!海外資産も調査対象に ●「消費税の海外課税」基準変更の影響は?

| 個別フォロー |我社のこの節税は通用するのか?を講師が別室で個別指導



本講座は、参加者に「税務調査」ロープレを実施。「元マルサの凄腕査察官」と「税務調査専門税理士」が
本番さながらのお手本と実演指導で、事前準備の進捗状況、担当者の交渉力を点検・徹底フォローします。

お申し込み

《税務調査》事前対策、立会い担当者育成講座

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成 27年8月7日 ~10月9日【全3講】
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

11名につき178千円(税込)
※テキスト、昼食、喫茶等含みます

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る