【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

「なぜ、売上が増えているのに、お金がたまらないのか?「」なぜ、利益を出しているのに、お金が増えないのか?」それは、あなたの会社の“守り”に問題があるからです。

会社にお金を残すためのカギは「貸借対照表(B/S)」にあります。つまり、社外流出を防ぎ会社を“守る”には、社長はB/Sをしっかりと読み解かなければいけません。

そこで、本講座では、数字が苦手でも感覚でB/Sが理解できる「井上式=B/S面積グラフ」を使いながら、「借入金と税金」の2大社外流出をどのように防ぐか。会社の“マネー・ディフェンス”について、最新の事例と対策をお伝えさせて頂きます。

自社の財務体質の改善を図り「社内に金を残す」ために、社長はもとより、後継者、財務担当役員、財務担当者の複数参加をおすすめします。

東京開催:平成27年6月18日(木)
大阪開催:平成27年6月11日(木)
講師紹介

講師 井上 和弘

アイ・シー・オーコンサルティング 会長

 「儲けの構造」を知り尽くした我が国屈指の実践コンサルタント。
 企業再建の「名外科医」として会社に入り込み、社長や役員を叱りとばしながら、思い切った手を果断に打って短期間に収益を回復させる手腕に定評がある。不況期にも利益を確実に稼ぎ出す経営手法と、徹底した現場主義に全国の数多くの経営者が信奉する。
 経営指導歴45年、これまでの直接指導は500社以上。近年は、斬新な税務対策や銀行交渉術など、固定概念にとらわれない財務改善指導と、数多くの体験をもとにした、企業固有の事業承継実務に新たな策を提唱している。弊会主催の大人気講座「後継社長塾」塾長。
 著書/ベストセラー「儲かるようにすべてを変える」、「会社にお金を残すには、赤字決算にしなさい!」他多数。

実務指導 古山 喜章

アイ・シー・オーコンサルティング 代表取締役

 師匠である井上和弘の“井上式経営術”を武器に、中小企業の黒子として経営指導に邁進する実務指導コンサルタント。
 平成17年、ICOコンサルティングに加わり、平成26年代表取締役に就任。現場のウラのウラまで知り尽くし、節税対策・銀行交渉を中心とした財務改善、事業承継実務、人事労務実務などに精通する。弊会主催「後継社長塾」の講師および塾長補佐を務め、次代を担う後継者たちの支え役となっている。
 著書:「経営者の財務力を一気にアップさせる本」、DVD:「社長の財務戦略」

初めて参加される方の井上式「面積グラフ」の作り方実習

参加無料 (9:00~9:45)

セミナー要項
東京開催平成27618日(木) 10:0016:30
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪開催平成27611日(木) 10:0016:30
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名につき54,000円(税込)
※テキスト、資料、喫茶代を含みます。
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:園部貴弘
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

稼いだカネを確実に会社に残す!
《社外流出防止》と《財務体質強化》の具体策

「カネが残る会社」と「カネが残らない会社」は何が違うのか?

【1】平成27年、社長が今すぐ手を打つべき「資金と資産」への抜本改善策

●ミエやメンツより「お金を残すこと」に全精力を傾けよ ●社内にカネが残る会社の共通点
●キャッシュイン(売上)を増やそうと思うな! ●井上式《企業体力指数》300%以上が合格
●社長の「できない」「やったことがない」意識をまず改革 ●赤字決算にすれば会社に金が残る

【2】稼いだカネを無駄に流出させない!「税金」と「借入金」にメスを入れろ

●銀行員と税理士の言うとおりにしていたら会社は潰れる ●節税と脱税は、まったく違う
●「税」「金利」「株対策」「不正・横領」「管理コスト」…無駄な“社外流出”はまだまだある!

ひと目で経営数字が掴める!「井上式=B/S面積グラフ」で財務体質を改善する

最新の決算書を面積グラフでチェックする

■「数字の羅列」の解りにくい決算書を「図で見る」解る決算書へ
■どこを削れば「使えるカネ」が増えるのか、ポイントを絞り込む
■銀行交渉を有利に導く「キレイな決算書」にするためには
 

「井上式B/S面積グラフ」から見る症例別の原因と対策

◎現預金肥大症 ◎固定資産メタボ症 ◎在庫過大症 ◎売掛金肥大症
◎銀行サマサマ病 ◎資産私物化症 ◎不動産・土地嗜好症…

業種別「カタ太り体質」の美しき財務体型シルエットとは

メーカー、卸売業、小売・外食業、建設業、サービス業、ホテル・病院業…

◎回転で儲ける業種が「持つ資産」「持たざる資産」は何か?

表データ:ムダを削ぎ落とし財務体質を強くする

井上式“財務戦略”の真髄を伝授!“使えるカネ”を確実に会社に残す3大急務

【1】銀行との付き合い方が変わった!有利な条件をドンドン引き出せる銀行交渉術

●稼いだ金が銀行に吸い取られている ●銀行も業者の一つ ●借入は無担保・無保証が原則
●中小企業でも金利0.5%以下になる ●スコアリング(銀行格付)の仕組みを熟知せよ
●銀行の強気発言に惑わされるな ●振込手数料・取立手数料…あらゆる手数料は交渉出来る!

【2】「節税対策」最新ナマ事例=税理士任せでは出来ない“井上式=大幅節税法”

●税理士が、財務・税務に強いと思ったら大間違い ●税金対策を考えるのは社長の義務
●「できません」の本音は「やったことがない」だけ ●大きく節税できる“タネ”はここにある
●お金を残してくれる税理士の選び方・使い方 ●「税務調査」を恐れる必要はありません!

【3】「社内埋蔵金」を掘り起こせ!社長の決断が、会社に眠ったカネを蘇らせる

●「井上式=B/S面積グラフ」は埋蔵金の発掘地図 ●倉庫・工場には札束がちらばっている
●在庫・売掛金・土地・設備・貸付金…ここに埋蔵金が隠れている ●現預金も「在庫」と考えよ
●売上が伸びるほどカネ回りは悪くなる真実 ●「減価償却」を使ったオフバランス速攻術

《ケーススタディ》オフバランス化でどれだけ“無駄な社外流出”を防げるのか?

※初めて「財務戦略編」を受講される方、決算書に不安のある方は、受講をお薦めします

9:00~9:45 セミナー前の特別実習 無料

井上式《B/S面積グラフ》の作り方を易しく指導

■数字に弱い人でも「決算書を速読できる」と好評
■細かい数字は必要ナシ、社長は
 「上から3ケタ」を把握すれば十分
■どこが肥満か不足か一目瞭然
■稼いだ金はどこに現れるか

社長の3大着眼点

自社の最新の決算書

1.儲かっているか(収益性)
2.無理してないか(安全性)
3.ムダはないか(回転性)

お申し込み

稼いだカネを確実に会社に残す! 〔税金・借入金〕2大社外流出の防ぎ方

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京開催
平成27年6月18日(木) 10:00~16:30
募集を終了いたしました
大阪開催
平成27年6月11日(木) 10:00~16:30
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名につき54,000円(税込)
※テキスト、資料、喫茶代を含みます。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る