【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 



《自創経営法》は、社長が意図した通りに全社員が動き、ワクワクしながら目標を達成させる画期的な仕組みです。

多くの会社では、社長が心血をそそいで立てた「経営計画」も、なかなか社員には浸透せず、実行されていません。それは、社員の出来が悪いのではなく「実行レベルまでの落とし込み」と「社員自ら考える体制」等、社員を巻き込む仕組みが出来ていないからです。

《自創経営法》を導入した会社は、社員一人一人が経営 計画に基づき、自分自身で実行計画を立案、全力で邁進、結果に責任を持つようになります。従来のノルマ管理、成果主義とは違い、皆がイキイキと目標達成しています。

この講座では、これまで大中小300余社の導入企業で全てが100%目標達成、中には業績を2倍、3倍以上にした会社もある、社長がやるべき「経営計画を必達させる実行の仕組み」を特別公開します。

会期:平成27年3月12日(木)

講師紹介

講師 東川 鷹年



自創経営法の創始者
西尾レントオール(元)常務取締役


 社員53名の典型的オーナー企業だった西尾レントオールに入社後、創業者の下で一貫して人事を担当。苦心の末、画期的な人材育成システム《自創経営法》を完成。その結果、2度の大不況、創業者の急逝など経営危機に陥っても、業績を伸ばし続け、一部上場・社員一人当たり「経常利益300万円」の業界一の高収益企業に創り変えた。

 現在、その仕組みを300余社に導入。業種・業態・規模を問わず効果を発揮することから、全国の社長より指導要請が殺到。

 著書「社員がワクワクして仕事をする仕組み」「社長が判断すべき重要人事」「ニシオ式躍進経営の研究」他。

実習講師 東川 広伸

自創経営センター所長

 デキる管理職を養成する自創経営コンサルタント。父・東川鷹年氏のセミナーに深く感銘を受け仕事を継ぐ事を決意。以来、
チャレンジすべき課題を次々と与えられ、リクルートの代理店営業で1年目に売上目標332.8%を達成。赤字続きの化粧品販社では全スタッフに自創式「ランクUPノート」を導入して、たった1年で黒字化など抜群の実績を残す。

 現在、自身の実戦経験を元に各社に自創経営法による管理職養成を指導。

 著書「人生も仕事も愉しくできる人に成長しよう」他。

セミナー要項
会期・会場平成27312日(木) 10:0016:30
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用52千円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶等含む
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:園部貴弘
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

〔社長特別セミナー〕プログラム

(東京会場・午前10時〜午後4時30分)

社長がやるべき【平成27年度 経営計画を必達する実行の仕組み】づくり

 ■経営計画を全社員が「実行」、必ず達成させる《自創経営法》自社導入のやり方

図:自創経営法の仕組みづくり

 ■社員一人一人を“経営の主役”に育て高収益を実現する!

   ◎「社長の意図した通りに全社員が動く」実行システム ◎「経営計画書」だけでは絵に描いたモチ
   ◎全社員がイキイキ目標達成させる《自主責任経営》とは ◎社長の分身づくりに必要な事
   ◎これまでの業績管理手法では社員の実力を引き出せていない ◎「社長の価値観」で全社統一
   ◎経営計画必達のために重役・幹部へ何を指示・徹底するか ◎「結果に責任を持つ」風土づくり

《自創経営法》自社導入のやり方=社長自ら導入推進すべき4大実行策

 =業種・業態・規模を問わず300社に導入、業績向上させた画期的な仕組み=

 1 社長の意図通りに全社員が動く![SMAP業績達成システム]の築き

   《チャレンジ目標》 ●経営幹部一人一人が経営計画に基づき部門計画を立案 ●必ず勝つ戦略
   《SMAP目標達成ツール》 ●「社長の強烈なリーダーシップ」と「社員の自主責任経営」の両立
   《「数値化」で目で見る管理》 ●幹部の「甘え」を断ち切る ●自らチェック→改善→上司との成長対話
   《今期重点策の指示・命令の仕方_》 ●部門長がやる気になる ●「任せる事」と「任せてはいけない事」

 2 「部門経営者」「社長の右腕」が続々と育つ《ランクアップ体制》づくり

   《「ランクアップノート」の活用》 ●“自ら考え、自ら動く幹部”に変身 ●指示待ち幹部はいらない
   《部門を安心して任せられる幹部》 ●幹部全員が収益に敏感になる ●不屈の業績魂を持たせるには
   《「ランクアップ体制」づくり

 3 全社員がイキイキ働き、業績目標を達成させる仕掛けづくり

   《仕事段取りシート》 ●社員一人一人の実力を最大発揮させるヒミツの武器 ●納得目標の立て方
   《No.1チャレンジ運動》 ●社員が挑戦し続ける場づくり ●目に見える目標が社員を育てる
   《成長対話》 ●上司も部下も伸びるOJTのやらせ方 ●仕事一つ一つの目的を考えさせる
   《“脳力開発”習慣づくり》 ●効果的な「がんばり方」を具体的に示せ ●月→週→日への落とし込み

 4 稼いだ者だけがリーダーになれる《自創式「評価と処遇」の仕組み》

   《社長が期待する仕事役割を具体的に公開》 ●ランク別「人材役割基準」 ●がんばる目安
   《自らが自らを評価する制度》 ●年二回の「自己評価」と「上司評価」 ●客観的な評価基準とは
    ●自己と上司で評価に違いが出た場合 ●8%の業績賞与 ●「挑戦社員制度」の作り方、運用法

自創経営法導入・定着のポイント

■まず、一部門で導入し、小さくても成功実績を作れ ■実務担当者は「重役」にする
■社長の経営理念・人生哲学をたたき込め ■社長への定期報告の仕組み ■導入反対者は

お申し込み

経営計画を全社員が実行 必ず達成させる《自創経営法》

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成27年3月12日(木) 10:00~16:30
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

52千円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶等含む

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る