実際に作りながら「儲かる手書きチラシ作成術」を身に付ける!!

 デジタル全盛時代、あえてアナログ感覚を取り入れた通称「手書きチラシ」や「手書きDM」が 圧倒的に売れる。しかもコストがダンゼン安い。
 
 しかし、その独特の「手づくり感」を表現できず成果を出せない企業が多い。そこで本講座では、

 今の販促物では伝えるのが難しい「人情味」や「温かさ」といった感情をチラシに反映させながら売れていく「手書きチラシ」独自の書き方や《売れる仕掛け》の取り入れ方や作成法をご指導いたします。

 講座では、実際に講師の指導のもと、自社の 「店舗への集客」や「商材販売」を目的とした 「手書きチラシ」を作成していただきます。

 一度、アナログ感覚を身に付けると「ニュースレター」や「小冊子」「店頭POP」など、売れるに直結する販促物全般に応用可能です。
※当日は、筆ペンとハサミ、クレヨンをお持ちください。その場で チラシを作成し、誰でも手書きチラシが作成できるよういたします。

 
「講師の指導実践
講師著書「だから儲かった!手書きチラシ成術術」

通販会社・リサイクルショップ・エステ・居酒屋・リフォーム会社・レストラン・ 住宅販売・コンビニ・酒屋・ 結婚式場・雑貨店・接骨院・ 日本料理屋・美容院・カフェ・ 家電店・OA機器販売・建 材販売・食品スーパー・お土産屋・回転すし・歯医者・ 薬局・ヘアサロン・各種通販 会社・英会話教室…など多数
 

会期:平成25年8月26日(月)~27日(火)
講師紹介

専任講師 出村 邦彦

日本を代表する手書きチラシコンサルタント
全日本手書きチラシ研究所 所長


日本で最も効果的な「手書きチラシを作る」カリスマが指導!

今、“敢えてアナログ感覚”を取り入れたチラシやDM、FAX、ホームページでの販促が大きな成果を上げると主唱。事実、「わずか数百円のチラシで700万円の受注」…など驚異的な成果を指導先で次々に実証。氏が提唱する「手書きチラシ」は、すべて氏の実践から生み出されてきたオリジナル。また氏自身も回転寿司屋を経営する手書きチラシの実践者である。

その指導法は「チラシなんてやったことがない」という店舗の方でもカンタンに反応率を良いチラシをつくることが可能となるとして評判が非常に高い。

他とは一味違う!出村式「手書きチラシ実践者の声」

「手書きの反応は凄まじい」の一言です!(イベント用品レンタル会社)

新規客を対象に手書きチラシを作ったところ昨対売上170%増でした!(回転すし)

客入りの悪い日は、その日のトピックスなんかを入れて「手書きチラシ」を作って
 スタッフでビラを配っています。「既存の割引クーポン券よりも反応は良く」助かっています。(飲食店経営)

手書きチラシで来たお客様は、声が優しくイイ人ばかりなんです。(通販会社)

数字は言えませんが、集客の反応は良いです。おまけにコストも安く、成約率も良いです。(住宅会社)

当社は、イメージを大切にしているので「デザインチラシ」と「手書き」の組み合わせです。
 肝心の売上はというと手書きテイストを実践してから10%アップしました。(健康食品販売)

「手書き」で売上2倍に、リピート率は、なんと!60%(以前は35%)になりました。(美容院)

「500通の手書きDM」で700万の売上です!(家電店)

お客様から「チラシ楽しみにしているよ」と言われ、こんなことは以前はなかったです。(リフォーム会社)

フリーペーパー1万5千部、新聞折込3千8百で133名の集客をしました。(結婚式場)

手書きDMで、10%の反応率でした!仲間からは非常識な反応率と言われました。(日本酒通販)

手書きの手法をネットで試したところ売上1億円が1億2千万になりました。(ネットショップ経営)

同じ時期にカラーB4チラシと、手書き広告を同時に試しましたが
 圧倒的に手書きチラシの勝ちでした。手書きチラシこれ以上広めないで~出村さん。(居酒屋)

かつて集客に困っていた私…



こんにちは。出村邦彦と申します。私は、コンサルタントという顔とは別に、福島県いわき市で、すし八という回転すし店を経営しています。

このお店の開業当時、私は手元資金の少なさのために「低コストで、効果的な集客手段」を誰よりも欲していました。その私が、様々な試行錯誤と失敗の中でようやくたどり着いた「もっとも低コストで簡単かつ効果的な 集客方法」それが、今回、皆様にご指導させていただく 「手書きチラシ」による集客・販売法なのです。

今でも私のお店は、独自のチラシ作成法で集客をしており、店頭POPやイベント告知、再来店の仕組み、ホームページなどに応用しています。その噂が全国に拡まり、私のところに、ぜひ教えて欲しいといった方が次々に来るようになったのです。私は、同じ悩みを持つ方々のために、誰にでもどんな職種の方にでも簡単に作れるようにするため、ノウハウ化・体系化しました。

そして実践企業は、全国で数百を数えるまで行きました。私が伝える「チラシ作成術」を実践する方は、とにかく簡単でスピーディー。おまけに楽しくどなたでも作成できる。それなのに格安で、しかも結果がでる!と言っていただけます。嬉しい限りです。

そんなウソみたいなチラシですが、ただし欠点もあるのです。見た目の美しさや芸術性を求める方には、向かないのです。チラシを通してお客様を癒したいとか、お客様にクスッと笑ってもらい、しかも売れて儲かり、楽しく商売がしたい方にはピッタリです。

もし、あなたの会社が、かつての私のように低コストで尚且つの効果的な集客や販売手法をお探しであれば、 結果は、同じ悩みを経験した私が保証いたします。

このような企業のご参加をお待ちしております

●とにかく、今、何か行動したい方 ●反応の取れるチラシを作りたい方
●何か違うやり方・攻め方を模索している方
●もっとお客様に喜んで頂きたい方
●その結果利益・売上をあげたいと望んでいる方
●待ちの店舗ではなく攻めの店舗運営をしたい方
 …という飲食、小売、店舗、通販会社、住宅関連、ネットショップの方



セミナー要項
会期・会場平成25826日(月)~27日(火)
826日(月)10301900
827日(火)8301600

東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
定員30社限定特別講座のためお早めにお申し込みください。
ご参加費用92千円(税込)
※テキスト、昼食代、喫茶代、消費税を含む
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:三木 亨
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容
《手書きチラシ》でドンドン注文が取れる、お客さまが集まる!
出村式「手書きチラシ」のヒナ型を使い2日間実習すれば、誰でもカンタンに
反応率の良い「売れる手書きチラシ」や「ニュースレター」が作れるようになる!!

【初日】 《手書きチラシ》の基本と作り方の指導 → 《手書きチラシ作成》 → 修正指導

まずは「ベタな手書きチラシ」を作って手書きチラシの基本構造を体得!
●「手書きチラシの基本」 ●「アナログ感覚」のチラシ作成法
●手書きチラシの仕掛けとは ●「何を書けば、反応の良いチラシ」となるのか?
●お客様の視点を誘導する法
●手書きチラシの「7つの手順」と「7つの内容」をチラシに盛り込む
●親しみ感の演出 ●「売込まない」と「売込みの加減」
●誰に何を伝えるのか? ●手書き独特の「写真の使い方」とルール
●許される「遊び心」を伝える ●親しみ・好感を得る「自己紹介」「会社紹介」
●情報が伝わる「ふきだし」を使い方
●誰でも20分で手書きチラシを作り上げるコツ…など



※希望者のみ、初日に作った「手書きチラシ」を、そのままお客様にFAXDMとして送っていただきます。
翌日には、反応が得られ、従来のものと、どう?反応が違うのか参加者全員で体感いただきます。


【二日目】 《手書きチラシ》の応用 → 様々なパターンで《手書きチラシの作成》 → 修正指導

色々な媒体でアナログ思考で販促を作れば、もっと売れるようになる!
●「デザインチラシ」と「手書きチラシ」の融合テクニック
●「グルナビ」でも応用可能
●商品の良さを伝えやすい!「ヘタウマ漫画チラシ」の作り方 その応用「写真」で漫画チラシ
●手書きニュースレターの「書き方とお客様を惹きこむネタの捜し方」
●「店頭POP」での応用 ●「店頭配布」でファンづくり
●「ご無沙汰客」に来てもらいときの方法
●「リピーター・再来店を増やしたい時」のチラシと手書きハガキの書き方
●「お勧め・新商品・新サービス」を買ってもらいたい時のチラシの書き方
●「新規のお客様を増やしたい時」のチラシの書き方
●携帯サイトでも応用可能
●ホームページでもアナログ感覚(手書き感覚)で作れば圧倒的に売れる…など秘伝を伝授

お申し込み

第7回 「手書きチラシ」作成講座

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成25年8月26日(月)~27日(火)
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

92千円(税込)
※テキスト、昼食代、喫茶代、消費税を含む

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る