【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…36講師登壇、経営者700名が集う3日間 

成長企業の良いところを自社に取り入れろ!
社長のための「儲かる理念経営」実践研究会


■自社繁栄のヒントは「スタバ流」 にある
 ローカル企業だったスタバが、大躍進するためには、全社員の、ベクトルを合わせ、自社の世界観を社員一人一人が仕事で表現する「事業と社員育成を同時進行」させる仕組みが必要だった。それが世界で躍進した「スタバ流」ミッション経営である。

 いまでは、世界47ヶ国、違った文化、考えを持つ、17万人の従業員が、同じ価値観のもとに働く。しかも、経営者の考えたビジネスを「社員が進化させる仕組み」となっている。
 スタバを形だけ真似した企業も多数登場した。しかし、追いつけない。理由がここにある。原理さえ押さえれば、中小企業でも、導入可能な仕組みだ。経営のお手本にして欲しい。

 指導先には、スタバ流のミッション経営を取り入れて、社員の成長と事業の進化を同時に手に入した企業は沢山ある。今回その導入の秘訣とやり方をお話したい。
 また、ゲストにスタバ前社長 岩田氏をお招きした。実際に、現場を指揮したプロ経営者としての考えを聞いて欲しい。

会期:平成24年1月20日(金)
講師紹介

講師 清水 ひろゆき 氏 (専任講師)



儲かる事業へと変える、事業変革コンサルタント

 儲かる事業を構築したい社長の知恵袋。世界100カ国以上の最新の儲かるビジネスモデルに精通。

 その儲けの構造や時代が求める価値観を事業に取り入ることを得意とする。特に、自社ならではの企業理念から構築する「儲かるオンリーワンビジネス」構築に心血を注ぐ。その豊富な知識と戦略視点に、次の儲かるビジネス構築のためのヒントを求める社長が後を絶たない。

 氏のノウハウによって、日本に新たなビジネスを根付かせた企業・事業をリニューアルさせ大復活を成し遂げた企業は多い。

講師 岩田 松雄

リーダーシップコンサルティング 代表

ミッション経営の伝道師

 「ミッション経営」の最高峰企業として 知られる2社「starbucks」「THE BODY SHOP 」の日本代表を務めた名経営者。

 スタバの創業者ハワードビーバーやBODY SHOP創業者アニータ・ロディックにも認められ、ミッション経営を深いレベルで実践できる稀な事業家。

 また氏はミッションを軸にV字回復、業績向上を実現させた手腕は、スタバ本社がお手本とするなど、世界中から高い評価を得ているプロの経営者である。

 経歴は、日産自動車に勤務後、外資系コンサルタント会社、日本コカ・コーラビバレッジサービス常務取締役、(株)アトラス代表を経て、ボディショップを運営する(株)イオンフォレスト代表、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOに就任。いずれもV字回復の立役者として活躍。

 現在は、経験から導きだされたミッション経営を体系化し、コンサルティング活動に奔走。著書は「ミッション~元スターバックスCEOが教える働く理由~」「スターバックスCEОだった私が社員に贈り続けた31の言葉」など8冊。

セミナー要項
会期・会場平成24120日(金)1030分~17
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1人につき48千円
(テキスト、消費税を含む)
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:坂上公太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容
「スタバ流の経営」を学べば、事業を成長させる強力なパワーとなる
 〝社員と会社が同時成長〟する巧みな経営の仕組みを取り入れろ!!


1.スタバ流「ミッション経営」は、社員を夢中で働かせる経営の仕組み

なぜ、スタバの社員は仕事の中で「自社の世界観」を表現しているのか?
●今ドキ社員とお客さまを動かす「ミッション経営」とは何か?そのポイント 
●ミッションをもとに経営している企業は儲かる!なぜか?そのワケを知れ!
●社長が考えた事業の世界観を社員が表現する「ミッション経営のヤリ方」  


2.事業を進化させる「ミッション経営」が自社を儲かるように変える

●「ミッション経営」は会社の繁栄と個人の成長・利益創出の仕組みである
●明確に決めるルールと決めてはイケないルール
●「ラーナードリブン」自ら学ばせる組織づくり
●創業の思いや理念を組織全体で共有させるやり方
●事業の世界観を仕事で表現。それを評価する仕組み


3. スタバ流「社員とお客さまを動かす事業のスピリット・理念」の立て方・使い方

どの企業も最初から《お客さまや社員を動かす理念やミション》があったわけではない
●社員とお客さまを動かす「自社ならではの儲かるミッションの作り方」「ミッションの見直し方」
●全社員を一気に同じ方向に向ける「3つのミッション」重要要素を自社に取り入れろ
●スタバに学ぶ!宣言と周知徹底!社員に告知された「ミッション宣言」とは  


4.「ミッション」だけでは会社は儲からない「ミッションと儲けを連動させる方法」

スタバも実践する!多くの企業が知らない「ミッション経営」儲けのツボ
●ミッションを支える「優れた経営の仕組み」とは!その構築のポイント
●ミッションからくる「儲かるビジネスモデル」は経営者の仕事!その構築視点とは


ゲスト講演 スターバックス・ジャパン前社長 岩田松雄氏 

スターバックス、ボディショップなどミッションを原動力に、
事業を成長へと導く「プロ経営者」は、何を実践しているのか?

●「スタバのミッション」に込められた創業者ハワード・シュルツの思い
●社長として意識した「ミッションマネジメント」とは
●世界で通用することが証明された「ミッション経営の実践法」
●参加者からの「質疑応答」…など 



お申し込み

スターバックスの研究 《ミッション経営の実践》

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成24年1月20日(金)10時30分~17時
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1人につき48千円
(テキスト、消費税を含む)

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る