【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

仕事力の強化実習“凡ミス・クレーム・トラブル防止策”

今まで順調に注文を頂いていたお得意様から急に発注が激減したり、突然、取引の中止を言い渡されたり、いつの間にかライバル他社にシェアを逆転されたり、新参の企業に市場を奪われたりする例は枚挙にいとまがない。その原因を調べてみると、

   ●担当者からお客様へのたった一言の報告が足りない
   ●社内の連絡ミスで納期が間に合わない…信頼を失う
   ●競合他社の動きを知りながら、上司への相談が遅れ、後手に回った


…等である。
「あの時、一言の報告があれば…」「一本の電話確認をしていれば…」と悔やまれることが多い。こういうミスは非常に痛い。状況によっては、会社全体の致命的な傷になりかねません…。

※ このセミナーは、社内での報告・連絡・相談はもとより、お客様とのキメの細かい「報・連・相」を実践させることにより、お客様から信頼され、「この人から買いたい」「この会社から買いたい」と言われる社員に育てるための一日実習セミナーです。自信を持ってご派遣をお薦め致します。

東京開催:平成23年4月15日(金)10:00~16:30
大阪開催:平成23年4月12日(火)10:00~16:30
講師紹介

講師 今井 繁之

シンキングマネジメント研究所代表

社内・お客様に「報告・連絡・相談」を徹底している会社は、この逆境にあっても、業績が長期安定することを長年の指導経験から実証。

リコー・ソニーに勤務時、論理的問題解決法であるKT法の社内指導を手懸ける。その後、1991年、シンキングマネジメント研究所を設立し独立。指導実績は、キーエンス・シャープ・コープこうべ・NTTデータ・リクルート・伊勢丹…等の企業で、年間1000人を超える社員・幹部に独自の問題解決法TM法を教える。 特にeメール時代の「報告・連絡・相談」の指導は大好評。著書「頭を使ったホウレンソウ」、DVD「営業マンの報告・連絡・相談」(弊会AV局刊)

セミナー要項
東京開催平成23415日(金) 10:0016:30
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪開催平成23412日(火) 10:0016:30
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名につき 37千円(税込) ※テキスト、喫茶、昼食代など含みます
3名以上1名につき 35千円
※お申込み確認後、後日受講証・会場案内図・ご請求書等をお送り致します。

000;">※3名様以上でお申込みの場合は、備考欄にお名前をご記載下さい。
  ご請求時に割引金額(3名様以上1名につき35,000円)に
  訂正させていただきます。
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:三木 亨
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容
 報告・連絡・相談一日集中指導 プログラムの主な内容(10:00~16:30)

繁忙期の「報・連・相」こそ若手社員の仕事実力を大きく伸ばす
「報・連・相」の実行・徹底8つのメリット

(1)仕事の「スピード」と「効率」が格段に上がる     (5)社長方針が全社員に行き届く
(2)重要な「現場ナマ情報」が社長・上司にすぐ届く  (6)社内が明るく元気になる
(3)凡ミス・トラブル・クレーム防止に役立つ       (7)若手の“指示待ち”解消
(4)受注の中間報告でお客様・社内の信用が増す   (8)若手を1ヶ月で“デキル社員”に育成

仕事のスピードを上げ、「指示待ち・報告なし」社員が一人前になる具体策

●結論を先に ●客観的事実を正確に ●悪い情報が最優先 ●5W2Hの鉄則厳守
●忙しい上司に報告する方法 ●あいまい言葉を使うな ●進行状況をこまめにする

実習1

不良品発生!5W2Hを使った上司への正確な報告のやり方

実習2

Eメールを使った連絡を確実に伝えるには?

実践度チェック

「報・連・相」度チェックリスト→上司との相互チェックで仕事力アップ 

3人1組徹底実習

お客様・上司・部下の各立場から正しい「ホウレンソウ」を討議→発表いたします


お客様・取引先・上司に「信頼と安心」を与える命綱
【お客様・取引先との連絡ルール】

●納期の確認と中間報告は仕事の基本 ●訪問後のサンキューコール
●数字が入る案件の連絡のやり方 ●連絡は次の受注への橋渡し

【上司・関係部署・社内の連絡ルール】

●会議中の上司への緊急連絡のやり方 ●eメールの効用とデメリット
●連絡した“証拠”の残し方 ●積極的な情報収集と上司への提供


若手社員のミスを未然に防止《仕事上手の相談のやり方》

●1人で抱え込むな! ●上司や関係部署の知恵を上手に借りる ●前向きな相談とは
●会社の利益と信頼は ●若手社員の“考える力”を伸ばす有効手段 ●上司の心得


《現場ケース別実習》身体で覚えて“クセ”をつける実行策

●受注ミスでお客様を失った ●得意先を激怒させた事務社員
●「報告を受ける上司」との立場から正確な方法を体得
●お客様との食い違いで最悪の事態に…確認と報告不足の仕入担当
●値引き要求された時  ●「結構です」の落とし穴
●「忙しいから後にしてくれ!」と上司から言われた時の対処法

■《上司からの指示命令の受け方と留意点》

◎優先順位確認 ◎期限は ◎お客様の信用を築く中間励行
◎疑問点はないか ◎重要なことはメモしてミス防止 ◎目的は何か

■《お客様・上司とコミュニケーション上手になる7つのポイント》

◎お客様の気持ちを察する思いやり ◎お客様の話をよく聴く ◎早とちりはミスのもと
◎言葉明瞭、意味明瞭 ◎日頃から良い人間関係を

お申し込み

今井繁之の「報告・連絡・相談のやり方」 一日集中実習指導

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成23年 4月15日(金) 10:00~16:30
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名につき 37千円(税込) ※テキスト、喫茶、昼食代など含みます
3名以上1名につき 35千円
※お申込み確認後、後日受講証・会場案内図・ご請求書等をお送り致します。

000;">※3名様以上でお申込みの場合は、備考欄にお名前をご記載下さい。
  ご請求時に割引金額(3名様以上1名につき35,000円)に
  訂正させていただきます。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る