【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

“孫社長の分身”と呼ばれたソフトバンク元社長室長が全て教えます!

●なぜ孫社長は成功し続けるのか?

 次から次へと事業を立ち上げ、99%の人に無理と言われた事業、何十年とかかりそうな大事業を数年で、しかも、同時に動かしながら成し遂げる。
 
 その孫社長が、36年で売上9兆円の巨大企業群を創りあげた経営のやり方を、本会でお教えいただく。

■孫社長の「むちゃぶりを解決させる超スピード経営術」
■子会社761社を徹底管理!孫社長の「数値化」管理術
■社員に「失敗を恐れず高い壁に挑戦させ続ける仕掛け」
■「圧倒的№1」戦略で、本業を決めず事業を拡大させる法

 …など、ソフトバンクが中小企業の頃から、孫社長が変わらず実践し続けている経営法を指導する。
 
 導入すれば、全社員に達成欲、責任感、採算意識が宿り、フルスピードで事業を大きくしていく、超一流企業と同等以上の体質に会社が変わります。

本会でお教えいただく孫正義式・経営システム

・「超・高速PDCA」

とにかくスピード重視。1週間後の100%より3日後の7割。早く結果を出し、より早く次のアクションを起こして、より良い結果を生む。そのために社員教育や会議はどうしているのか、全てお教えします

・徹底的な「数値化」

目標設定は、〇年後、○カ月、○週間後、来週、今日やることまで、進捗管理から、事業の参入・撤退まで、孫社長の経営判断を支える「数値化」仕事術を公開

・圧倒的No.1戦略

やると決めた事業は、執念をもって1番を獲りに行く。孫社長の新事業の見つけ方を提示します

・高い壁に挑戦し続ける組織風土

全社員が現状維持を疑う。挑戦し続けることが、大きな成長につながる。その失敗を恐れない文化はどう作られているのか

会期:平成30年10月11日(木)
講師紹介

講師 三木 雄信

元ソフトバンク社長室 室長
ジャパンフラッグシッププロジェクト㈱代表


 ソフトバンク孫正義社長お抱えのカバン持ち秘書から社長室長を歴任。孫社長に最も距離が近いポジションで、ナスダックジャパンの開設、現・あおぞら銀行の買収、ブロードバンド通信事業の立ち上げ、社長決裁案件の振り分けを任されるなど、数多くの大事業を成功に導く。孫社長の経営を誰よりも知り尽くし、“孫社長の分身”と称される稀有な事業家。

 現在、孫社長直伝の経営を実践し、ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト㈱、トライオン㈱を創業。自社経営のかたわら、上場企業や未公開企業の社外取締役、監査役を多数兼務。
 孫社長の実弟・孫泰蔵氏とホリエモンこと堀江貴文氏とは中学・高校の同級生。

 著書にベストセラー
「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA」
「孫社長にたたきこまれたすごい数値化仕事術」など多数。

セミナー要項
会期・会場平成301011日(木) 10:3016:00
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名様のみの場合、52千円
2名様以上でお申込みの場合お15万円
(テキスト・昼食・喫茶・消費税…含む)
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:木村仁
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

売上9兆円、子会社761社、関連会社130社のソフトバンクを36年で創った
孫社長の「次々に事業を成功させる経営から組織の運営法」まで全て公開!

孫社長の「新事業をドンドン作って会社を大きくする経営のすすめ方」

通信、携帯電話、金融、球団、Yahoo!、出版、発電、ゲーム、ロボット…
はじめから№1を狙い、執念をもって1番を獲りに行く孫社長の経営戦略

●ソフトバンクに「本業」無し!成長した事業に資源を調達・集中で№1を獲りに行く戦略
●まるで未来を見てきたかのように、成功する事業を見抜く孫社長の経営視点
●許容できるリスクであれば非常識なことでも、片っ端から「すべてのことを試す」精神

孫社長のむちゃぶりをすべて解決している「高速PDCA」導入法

全社員が孫社長のスピードについていけるようにした経営システム

●孫社長のむちゃぶりをハイスピードで解決してきた「孫正義流・高速PDCA」とは
●高速で「同時にすべての手段を試す」法 ●トップは、あえて粗のある発言をする
●目標設定は、月間・週間ではなく「毎日」 ●来週の100%より3日後の7割を重視
●リスクを最小限に抑えながら、最善の成果を最短で得る「6:3:1の法則」

子会社761社、社員7万人の組織をまとめる孫社長の「数値化」管理術

孫社長は、どうやって異なる業界の複数の事業を同時に管理しているのか?

●孫社長が徹底して「数値化」にこだわる理由 ●何を「数値化」しているのか
●事業の可否は「良い悪い」「好き嫌い」ではなく全て客観的な数字で判断、そのやり方
●現代ビジネスで最も重要な「5つの数字」●「孫社長の数値化」を実践する7つのポイント
●「数値化」は「どうだったか」の分析ではなく「どうするか」のために使う

全社員が常に高い壁に挑戦し続けられる「孫社長の企業文化づくり」

社員に責任感を与えながら、失敗を恐れず新しいことに挑戦させる仕掛け

※事業を大きくする法のほか、新事業の見つけ方、会議のやり方、幹部・社員育成、事業
 撤退の判断…など、表からは知れない「孫社長のリアルな実務」を披露いただきます。

お申し込み

孫正義社長の経営のすすめ方

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
平成30年10月11日(木) 10:30~16:00
¥52,000 名様

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名様のみの場合、52千円
2名様以上でお申込みの場合お15万円
(テキスト・昼食・喫茶・消費税…含む)

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る