【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

《伊藤嘉明氏のこれまでの業績》

●タイの外車販売会社に入社、認知度1%の高級車を100台販売・新記録樹立
●デル社 8 期連続目標未達の営業部を7 期連続予算達成の常勝組織に変革
●アディダス・ジャパン社 リーマンショック時に売上25%増、過去最高益
●ソニーピクチャーズ社 61ヶ国中最下位の利益率・生産性を5 期連続1位
●ハイアール社(現・アクア社) CEOとして15年間赤字を一年で黒字化
●2017年・5年連続赤字の「ジャパンディスプレイ社」の役員就任、経営再建中

  将来の発展を決めるのは、前年度より業績を上げることです。本覚醒塾は、
 社長しかできない業績を上げるための4大実務を指導。共に練り上げ、実践し、
 業績向上の次の一手をつかむ3 ヶ月間です。

 1、経営ビックピクチャー作成【地球規模から自社の真の役割を探す方法】
 2、経営資源の見直し方【勝てる戦いに経営資源を徹底集中させる方法】
 3、チャネルの開拓法【ステージ違いの業績が上がる、売り方の増やし方】
 4、常勝組織の作り方【社長の意思決定を即実行する、強い組織の作り方】

 この4大実務を体得すれば、「前例がない、やったことがない、昔やってダメ
 だった」という、社内の体質が変わり、業績向上スパイラルに突入します。

 組織変革に必要な短期集中3 ヶ月間で、自社の業績向上をお約束いたします。
会期:平成30年4月~5月【全4講】
講師紹介

講師 伊藤 嘉明

元ハイアールアジアCEO・現ジャパンディスプレイ役員

業界と社長自らの常識を疑え!そこから業績向上の「次なる一手」が見つかる

 父親の事業展開の関係でタイ出生。日本とはかけ離れたエキサイティングな環境で育つ。多国籍、多言語、多様な価値観の中で「常識を疑う」実力を磨く。
 「誰もできないなら、私がやる」という道を自ら選び、関わった仕事すべてにおいて高い結果を出してきた。共に働いた人からは尊敬の念を込めて、「異端児」と呼ばれている。
 2014年、ハイアールアジア社(現アクア社)のCEOとして、15年間赤字の白物家電事業をたった一年で黒字化。成長軌道に乗せた2016年4月、契約満了につき退任。同年末には、X-TANKConsulting を設立、CEOとして、日本を覚醒させる300人の社長づくりに尽力している。
 2017年9月、「ジャパンディスプレイ社」の役員に就任。日立・NEC・東芝のディスプレイ事業部を独立させ誕生した国策企業だが、5年連続赤字。
満を持してマーケティング担当役員として、同社の経営再建に参画中。
1969年生まれ。サンダーバード国際経営大学院 卒。

【本セミナー参考図書】

「どんな業界でも
記録的な成果を出す人の仕事力」

著者■伊藤 嘉明
東洋経済新報社 刊

セミナー要項
会期・会場1講 420日(金) 14:0017:00
2講 421日(土) 9:0012:00
3講 518日(金) 14:0017:00
4講 519日(土) 9:0012:00

1講・3講終了後、塾長を囲みディナーミーティングを実施します。
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名につき550,000円(テキスト・資料・喫茶代、消費税を含む)
本塾の参加により、卒塾後も伊藤塾長に事業相談等、関係が構築されます。人脈づくりにもご活用下さい。
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:三木 亨
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

伊藤嘉明の『業績覚醒塾』ステージ違いの業績をつかみ取る【社長の“売る力”覚醒コース】

第1講 4月20日(金) 14~17時



■業績向上の源流、社長の事業欲を覚醒させる
   伊藤嘉明流 「経営のビックピクチャー」の描き方

社長の事業構想力の鍛え方“死ぬまでにやりたいことを全て書き出す”

事業拡大の根幹「社長の想い以上に事業は大きくならない」 ●己の世界から離れる
●地球規模・人が求めているもの・産業構造の変化・お金の払い方…流れの掴み方
●他社の力を借りて事業価値を高める法 ●お金に換える力「自社の得意分野」分析
●自前主義から、オープンイノベーションへ社長の思考と行動を変える具体的方法
●自社の「不得意分野・未経験分野」への事業構想法 ●他業界への進出構想の立て方
●「未知の領域・経験不足・人脈不足」を自社の事業拡大の大きな武器にする方法
「業界の常識」にこそ、事業拡大のヒントが隠れている ●「よそ者」の強さとは

■伊藤嘉明の大きな事業欲「財閥メンタリティ」とは

伊藤嘉明の全32事業構想「経営のビックピクチャー」中身を全て見せます
◎社長の興味と関心こそ、事業拡大の原点◎「人のため」が事業化成功の秘訣
◎これから、日本企業が目指すべき事業の「小規模コングロマリット化」とは
◎事業の視点が激変する!社長が必ず身につけるべき「財閥メンタリティ」とは

第2講 4月21日(土) 9~12時



■闘う武器!今ある経営資源の見直し方
    「勝てる闘い= 儲かる仕事」に徹底集中する覚醒法

社内の全リソースを棚卸し!経営資源を正しく使い業績を上げる方法

●業績向上を続けている会社は「社内の儲からない仕事」を社長自ら変革している
●商品・サービスが売れない原因は、どんな業界でも「顧客ターゲットが弱い」

業績覚醒① 社長しかできない「闘う武器の棚卸し方法」

●勝てる戦いしか、してはいけない ●勝てる判断=武器の有無 ●人の配置法
●経営の武器の種類と使い方 ●伊藤流「人・モノ・金・情報・顧客」の見方

業績覚醒② 業績を上げる社長の選択「顧客の見直し方」

●「未来のお客様は誰なのか」分析法 ●本当に大切にすべきお客様の絞り方
●「切りにくい顧客・儲からない顧客」に社長はいま、どう対処すべきか

業績覚醒③ 更なる自社の支持を集める「顧客の守り方」

●値下げは自ら商品価値を落とす ●適正価格は顧客を守り、企業を守る
●価格破壊者から顧客を守る方法 ●業績を上げるための「値上げのやり方」

第3講 5月18日(金) 14~17時



■販売方法は無限にある!「チャネル開拓のやり方」
  売り方の増やし方、販売戦略の立案、実行手順…

伊藤嘉明のサンダーバードMBA流「チャネル開拓」実践討議実習

業績覚醒④ 社長がやるべき「販売チャネルの増やし方」

●従来の販売先だけで売上予測を立てる愚 ●業績向上はチャネルで決まる
●「これだけ売りたい」から発想すると分かる、自社のチャネル必要数とは
●チャネル開発のトレーニング方法 ●未開拓チャネルの見つけ方・着手法
●チャネル開発で業界常識の8倍売れた、伊藤氏の数々の実例から討議実習

業績覚醒⑤「 戦略の立案・実行の2大ツール」

●数々の業界で伊藤氏が常に結果を出してきた「2大経営マネジメントツール」
●実行力が加速する「ファクトブック」と、相手の課題を把握する「StAP」の使い方

業績覚醒⑥「 90日間で結果を出す方法」

●業績向上のタイムリミットとは ●なぜ90日にこだわるのかbr /> ●社長が鬼になる「90日間の計画策定」 ●スピードの大切さの教え方

第4講 5月19日(土) 9~12時



■勝てる戦いしかしない「常勝組織の作り方」
   社長の意思決定を即実行する、強い組織の作り方

社長の時間を一番使うべき「社内マネジメント」のやり方、人の育て方

業績覚醒⑦ 社長が直接 育てる「常勝軍団の作り方」

●年齢は関係ない、経験も関係ない、一番大事なのは「仕事に対する姿勢」
●自社が生んだ商品が死ぬ場所を社員に見せるメリットと人材育成方法
●社長は好かれも嫌われもして成長する ●社員がついてくる社長の条件
●常勝チーム作りのキーワード「連続で勝つ」とは ●「抜擢人事」のやり方
●伊藤流「社長の腹心」の育て方 ●社長のリーダーシップ5大実務とは

社長覚醒⑧ 社員に言うべき「これから生き残る経営姿勢」

●中小企業が大企業に勝つ時代 ●売上の大小で企業の器は決まらない 
●価値観のシフトチェンジ法 ●「社長の意思」を常に言い続けよ
●社員の心に「炎」を灯す「社長の言葉」 ●伊藤嘉明氏の社員への言葉と行動

「業績覚醒塾」各講義の進め方
「伊藤塾長の講義→例題に沿った実習→全体討議」を通して、社長の思考力、構想力、アイデア力、統率力、意思決定力を、鍛えます。終了後も長きに渡り伊藤塾長との交流が続きます。

お申し込み

社長のための業績覚醒塾

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
第1講 4月20日(金) 14:00~17:00
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名につき550,000円(テキスト・資料・喫茶代、消費税を含む)
本塾の参加により、卒塾後も伊藤塾長に事業相談等、関係が構築されます。人脈づくりにもご活用下さい。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る