平成30年、これまで経験したことのないような激変大変動が予測される。
 世界は一体どう変わるのか、日本を含むアジア諸国はどう変わるのか、日本はどう変わるのか、自社の業界はどう変わるのか、その中で自社はどの道を進むのか間違えてはいけない。

AI、IoT、シェアリング…先進の技術が、古いモノを飲みこもうとしている。
インターネットによる販売は時間や効率を求める手法である。自社は今後、「時間」や「効率」を求めていくのか、または、「人の繋がり」を求めていくのか決断しなくてはいけない時がくる。中途半端では生き残れない。

為替・金融の変化、安保体制の変貌、EU・アジア・アメリカ・途上国の変貌…「中小企業には関係ない」とは言えなくなってきている。
 社長は激変する経営環境をよく捉えてリーダーとして積極的で強い、繁栄への戦略・戦術を実行しなければならない。

この一年、社長として売上利益の確保、顧客への対応、商品への打つべき手、人材の確保と活用、体勢の強化、独自の戦略・戦術の展開が大事である。変化はチャンスであり、危機である。
 新年にあたり、この一年の流れと対応策を早い時期に考えることが肝心だ。新たな戦略・戦術と対応策を事例を挙げて分かりやすく指導する。是非、この重要なテーマに社長、後継者と同行聴講をしていただきたい。

東京開催:平成30年2月21日(水)
大阪開催:平成30年2月14日(水)
福岡開催:平成30年2月9日(金)
講師紹介

講師 牟田 學

日本経営合理化協会 会長

 「売上を2倍、3倍と伸ばし、儲かる強い会社にしたい」…事業家として極めて素直な、そして熱い思いを抱き、門を叩く社長が後を絶たない。50年におよぶ経営実務体験に裏打ちされた確かな経営指導を行い、魅力的な人柄に数多くの社長が集う。社長業指導の教祖的存在である。
 大学在学中より事業を興し、卒業後もその経営手腕を見込まれ、倒産寸前の会社を任され、次々再建。現在、自ら創業した五社の社長・会長・社主を兼務。多くの財界人や専門家の薦めで25才の時に、経営指導機関である日本経営合理化協会を設立し、理事長を経て現在、会長。佐賀県生まれ。最新刊「事業発展計画書実例集」「社長の売上戦略」他著書多数。

講師 牟田 太陽

日本経営合理化協会 理事長

 事業経営の奥義を“社長業指導の教祖”牟田學に伝授された後継者。大学卒業と同時に、アイルランドで和食レストランを単独創業。異郷の
厳しい環境に身を置き、世界観を広げ、事業の大成功を収める。
 帰国後に入協。以来、社長の実務セミナー「実学の門」、後継社長の登竜門「後継社長塾」などの企画・運営に従事。2千社を超すオーナー社長、後継者と親密な関係を築く。現在、牟田 學の「実学の門」「無門塾」の講師を務め、理事長として講演や塾生の経営指導にたずさわる。
 共著書『事業発展計画書の作り方』、著書『「後継者」という生き方』『後継社長の実務と戦略』など。

セミナー要項
東京会場2018221日(水) 10:0016:00

東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪会場2018214日(水) 10:0016:00
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
福岡会場201829日(金) 10:0016:00
福岡市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用57,000円(税込)
※テキスト代、昼食、喫茶等を含みます。
お問い合わせ『実学の門』事務局(日本経営合理化協会内) 担当:牟田太陽/松岡真衣
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

平成30年の社長業の業務『実学の門』【2月開催コース】プログラム 10:00~16:00

《戦略1》激動の30年、この一年の経営環境の変化と社長の新繁栄戦略

●激動する平成30年の経営環境はどう変わるか ●アメリカと中国経済とアジア、日本の経済
●イギリス、フランス、ドイツ、EU経済、変貌するアメリカ・中国経済
●四大景気指標の読み方(公共投資、個人消費、設備投資、住宅投資)
●為替予測(ドル、円、ユーロ、人民元) ●日本の変化の捉え方 ●消費税、資産税、法人税
●アジアの変化と進出、日本回帰 ●これからのアジア、生産、仕入れ、マーケット
●これからの10年の事業環境の変化と自社の方向性と手の打ち方

《戦略2》今、成功している会社・事業・商品…社長の戦略・戦術を観る

●人工知能・AI・ロボティクス・Iot・シェアリング…変わる経済構造
●多角化、多店舗化、体勢の進化、実例と実務戦略
●インダストリー4.0(第4次産業革命)で中小企業はどう変わるのか

《戦略3》商品・サービス・資産・組織・マーケット・事業体質への重点的な手の打ち方

●売上を伸ばす戦略 ●お客様への新戦略
●経営体勢への重点戦略 ●生産・仕入れへの重点戦略 ●資金への重点戦略
●事業形態・体勢への戦略 ●今後10年で消える商品と社長としての経営対策

《戦略4》「本業プラスワン」の考え方と再成長を創り出す社長の戦略と手の打ち方

●新事業への視点と着手 ●ベーシックプランと5つの柱の構築のやり方
●受注事業を儲かる体質に転換するやり方 ●見込事業を儲かる体質に転換するやり方
●業態の変革 ●グローバリゼーション ●異種業の研究 ●新感性の採用
●創造力こそ大事 ●有望事業の紹介 ●オリジナルを目指せ

《戦略5》受注事業と見込事業、それぞれの増客の決め手と推進のやり方

●どんな事業でも【売上=値段×数量】 ●増客の13の手法
●効果的な増客のやり方(実例研究) ●値段への手の打ち方

《戦略6》今年の新事業、ヒット商品の開発の仕方と具体的な進め方

●これから流行る事業・商品の紹介
●ロボット、IoT家電、介護、医療…変化していく事業・商品と変わらない事業・商品
●新事業の成功法 ●社長の情報収集策
●用途開発の手法 ●手腕チェンジ ●デザイン・素材・色・性能・機能 ●成長拡大の手法

《戦略7》アジア進出と社長の実務知識、手の打ち方

●これからのアジア ●生産拠点の変化 ●仕入れの形態
●マーケットとしてのアジア ●効率の良い売り方 ●日本と現地人、成功の事例

《戦略8》「消費構造の大変化」と新しい事業経営の考え方・推進のやり方

●「少子高齢化社会」と「労働人口減」への対策と手の打ち方 ●女性の社会進出
●事業の新しい鳥瞰とライフサイクル ●自社の主力事業・主力商品のライフサイクルと打つべき手
●新しいマーケットの創造 ●進化 ●多角化 ●危険 ●現業強化のやり方と今後の方向性

《戦略9》平成30年、人材確保の戦略実務、事例に学ぶ人材採用

●戦いに強い人の配置・体勢・戦力化のやり方 ●強い社員の育成
●女性の戦力化 ●幹部の効果的育成 ●5才刻みの配置と動かし方 ●定年社員と再雇用

お申し込み

牟田 學の社長塾『実学の門』 平成30年2月コース

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京会場
2018年2月21日(水) 10:00~16:00
¥57,000 名様
大阪会場
2018年2月14日(水) 10:00~16:00
¥57,000 名様
福岡会場
2018年2月9日(金) 10:00~16:00
¥57,000 名様

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

57,000円(税込)
※テキスト代、昼食、喫茶等を含みます。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る