社長業で最も重要なことは、好況・不況の大波に関わらず、どんな環境でも利益を出し続ける自社の対処法をキチンと書いた「事業発展計画書」を作成することである。
 それこそが、社長業のすべての業の中で群を抜く大事である。
 ここ数年で代替わりした会社、この数年でするという会社は非常に多い。しかし、いざ相談に乗っていると、親子のコミュニケーション不足、新社長に新しいチャレンジをする力がない、そもそも自社に計画書が存在しない…などによるトラブルが後を絶たない。
 それを埋めるのが「事業発展計画書」である。
 事業を永く永く発展させ、オーナーと社員とその家族の繁栄をいかに守っていくか…私は業種や業態、会社の規模の大小に関係なく、全ての社長に作成して発表していただくことにしている。
 
 「事業発展計画書」は、体系の良し悪しで質が決まる。社長の考え方の思想、哲学の領域があり、方向性を決定する戦略の領域があり、ライバルと争う競争の戦術の領域がある。これらをどのように表現指示し、実行するべきか、その作用と運用の急所を指導するものである。
 2日間セミナーにてヒナ型を使い、誰でも直ぐに作れるよう指導する。
 社長はもちろん、後継者と一緒に聴いてほしい。

牟田太陽(日本経営合理化協会 理事長)
作間信司(日本経営合理化協会 専務理事)

東京会場:平成29年11月21日(火)・22日(水)
大阪会場:平成29年11月16日(木)・17日(金)
福岡会場:平成29年11月  8日(水)・  9日(木)
講師紹介

講師 牟田 太陽

日本経営合理化協会 理事長

 社長専門の勉強会「実学の門」「無門塾」「後継社長塾」など企画運営。企画部長、事務局長を経て2017年に理事長に就任。同協会、会長の牟田學より事業の神髄と社長の心得を直接教えを受けた後継者である。また自らも海外にて飲食業を創業した経験も併せ持つ。2,000社を超す創業者、後継者と親密な関係を築くなかで、社長や後継者が抱える様々な悩みや事業承継問題に精通。オーナー経営者に寄り添った親身の指導には定評がある。著書『「後継者」という生き方』『後継社長の実務と戦略』など。

実習指導担当 作間 信司

日本経営合理化協会 専務理事

JMCA主任コンサルタント。
事業発展計画書の作成と実戦支援を中心に、各種経営戦略モデルの策定、メガFCビジネスの立ち上げ、増客支援と販促ツールの作成…等、70社を超える会社で指導実績を上げる。


・「事業発展計画書」の発表会と全社徹底。
・部門別の実行計画への落とし込みと業績達成のやり方を担当

セミナー要項
東京開催20171121日(火)22日(水)2日間とも 10時~16
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪開催20171116日(木)17日(金)2日間とも 10時~16
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
福岡開催2017118日(水)9日(木)2日間とも 10時~16
福岡市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名様につき 2日コース/78,000円〔税込〕
テキスト・昼食・喫茶を含みます。
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:牟田太陽

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

社長のための『平成30年、事業発展計画書』のつくり方(2日間とも10時~16時)

実務1. 社長が、これから業績向上を実現させる『事業発展計画書』の作り方

(1) 業績を積極的に上げる〝最強の武器〟『事業発展計画書』の作り方

①平成30年、大変貌の捉え方、新しい成長市場の台頭と自社の発展計画の描き方
②自社繁栄のための方向性の決定と「繁栄のベーシックプラン」の書き方
③経営環境の激変(AI、IoT、ロボティクス、シェアリング…)と対応戦略
④売上利益を決定づける増客戦略、価格競争力、高付加価値戦略の実行計画の立て方

(2) 社長の熱い思いを形にする『事業発展計画書』の四大体系の具体的書き方

①社長の「経営理念、哲学、思想、人生観、ロマン、ビジョン」のまとめ方、書き方
②事業を永続繁栄させる根源「社長の3大戦略視点と6大実行戦略」の具体的書き方
③ライバルに勝ち、売上利益を上げる「5つの戦い方、工夫、対策」と指示の出し方
④社長の経営方針を「数値目標で表す」計画のたて方と実績のチェックの仕方

(3) この一年間の『事業発展計画書』と中期『事業発展計画書』の書き方と発表の仕方

①社長が必ず明示すべき、自社発展の「長期のベーシックプラン」のつくり方
②社長が描く将来ビジョンと方向性の決定 ●王道と覇道 ●新規事業 ●後継 ●海外戦略
③2018年から、3年、5年、10年の中長期発展戦略と「ベーシックプラン」での全社指示の仕方
④社長が絶対作るべき、2018年一年間の「必達売上利益計画」と「挑戦目標」の立て方

《ヒナ型指導》実物『事業発展計画書』による“目次づくり”

●社長の経営理念モデル     
●N社長の「成長ベーシックプラン」
●5年連続「事業発展計画書」
●5つの柱の戦略表(5年計画表) 
●得意先別、担当者別、商品別の売上粗利益計画
●資金繰り表 
●新事業計画表  
●地域戦略マップ …他実例によるヒナ型指導

実務2.社長が必ず、この一年間でチェックすべき『事業発展計画書の重点項目』

(1) 自社を取り巻く環境変化とその対応策、新事業・新商品へのチャレンジ

●消費税10%問題 ●TPP ●業界動向、原材料市況 ●グローバリゼーションと影響対応
●これから有望な新事業 ●新しい交通網と情報網 ●脱下請への挑戦
●消費価値観の一変と流行 ●新業態の開発 ●海外市場(アジア・東欧…)
●未開拓市場、新成長分野とシナジー効果 ●M&A戦略 ●事業提携、FC戦略…

実務3. 『事業発展計画書の10大効果』と全社員への浸透・実行のさせ方

(1)社長の「考え方」の全社員への徹底のさせ方と「10大効果」のあげ方

①平成30年の積極的な業績拡大を続けるために ②銀行からの信用増大と資金調達
③社員のヤル気を引出し、全社一貫体勢をつくるために ④支店・店舗展開・子会社・
 関連会社・工場…を上手にコントロールするために ⑤社長が「危ない決断」をしないために
⑥幾代にも亘る繁栄と後継社長育成 ⑦高収益の新事業・新商品開発の体勢づくり
⑧資産を計画的に増やし財務体質を強くするために ⑨幹部の経営力強化のために
⑩社長の大野望や事業家としての夢を必然的に実現させるために

(2) 社員のヤル気を引き出し、全社一丸体勢をつくる『事業発展計画書』発表会のやり方

●全社一丸体勢のために何をすべきか ●発表会の形式と式次第 ●時間、会場、ゲスト、来賓
●部門長発表と決意宣言 ●社員表彰と懇親パーティー ●社員の家族の招き方
●パート・アルバイトの出席 ●事業発展計画書の全社徹底への様々な工夫
●非協力社員の扱い方、協力のさせ方…他

実務4.受注事業が業績を上げる、2018年の『事業発展計画書』の作り方

●海外化が進む中で受注事業の大命題!脱下請と「増客・新規開拓」
●売上と粗利益を確保する「売価・粗利益」の方針決定と指示の出し方
●品質、コスト、納期への…部門別重点方針の打ち出し方
●営業・生産・開発…部門方針 ●ライバルに勝つ「売り物を磨く戦略」
●「お客様第一主義」の徹底と受注拡大 ●月次資金管理と銀行対策
●中国化に対する根本方針の明示 ●与信管理とリスク対策 ●進出する成長分野の探し方
●「見込事業分野へのチャレンジ」と実行プロジェクトの推進の仕方

実務5.見込事業が業績を上げる、2018年の『事業発展計画書』の作り方

●付加価値の高い、多く売れる「主力商品」「新商品開発」への手の打ち方
●ブランドの確立、自社商品の宣伝、広告の戦略 ●見込みの固定客化戦略
●販売ネット、店舗展開のS&B戦略 ●新規市場開拓の方針と実行手順の明示
●「くり返すシステム」の再設計とビジネスモデル ●海外市場戦略の視点
●もっと儲かる「新事業開発」へのチャレンジと社長特命プロジェクト
●業績躍進のための独自の販売方法、販売ネット、販売促進のやり方
●在庫への具体的方針、数値目標 ●ライバルとの「全方位差別化」のすすめ方

 

お申し込み

牟田 學の社長塾『実学の門』11月開催

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京開催
2017年11月21日(火)22日(水)2日間とも 10時~16時
¥78,000 名様
大阪開催
2017年11月16日(木)17日(金)2日間とも 10時~16時
¥78,000 名様
福岡開催
2017年11月8日(水)9日(木)2日間とも 10時~16時
¥78,000 名様

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名様につき 2日コース/78,000円〔税込〕
テキスト・昼食・喫茶を含みます。

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る