社長の最重要の決断・実行は―――時流に合わせ、会社・商品を変化させ続けること―――である。

引き続く「デフレ」「消費の高低二極化」「アマゾン急拡大」「技術革新」「AI」…市場激変の中で、自社の主力商品が3年前、5年前と同じではもう稼げない。

《利益・キャッシュ》増大のためには、「売上増大」ではなく、魅力的な新商品、高付加価値サービス、独自ブランド、海外調達、赤字商品カット、超ハイテク導入…と粗利益率アップを最優先させることが急務です。

今回は、満杯市場の外食業界で高収益をあげている米濱CEOをゲストに迎え、全社を牛耳り、スピード溢れる商品戦略を展開する実務と、社長の手の打ち方を、成功各社の実例を混え、指導する。


タイムテーブル(東京・大阪とも)

10:00 受付開始
10:30 開講
13:00 ゲスト講師 米濱氏
 ~   リンガーハット会長
14:30 
16:30 終了予定

東京会場:平成28年10月12日(木)
(明治記念館:東京都港区元赤坂2−2−23 TEL: 03-3403-1171)

大阪会場:平成28年10月26日(木)
(帝国ホテル大阪:大阪市北区天満橋1-8-50 TEL: 06-6881-1111)
講師紹介

講師 井上 和弘

アイ・シー・オーコンサルティング 会長

 「儲けの構造」を知り尽くした我が国屈指の実践コンサルタント。
 企業再建の「名外科医」として会社に入り込み、社長や役員を叱りとばしながら、思い切った手を果断に打って短期間に収益を回復させる手腕に定評がある。不況期にも利益を確実に稼ぎ出す経営手法と、徹底した現場主義に全国の数多くの経営者が信奉する。
 経営指導歴46年、これまでの直接指導は500社以上。近年は、斬新な税務対策や銀行交渉術など、固定概念にとらわれない財務改善指導と、数多くの体験をもとにした、企業固有の事業承継実務に新たな策を提唱している。弊会主催の大人気講座「後継社長塾」塾長。
 著書/ベストセラー「稼ぐ商品・サービスづくり」、「儲かるようにすべてを変える」、「会社にお金を残すには、赤字決算にしなさい!」他多数。

『稼ぐ商品・
サービスづくり』


日本経営合理化協会 刊
机上版 9,504円(税込)
(送料 450円)
セミナー要項
東京会場20171012日(木)10:3016:30
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪会場20171026日(木)10:3016:30
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名につき53,000円(昼食・税込)
2名以上1名につき51,000円 
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:作間信司
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

《事業繁栄ドクター》井上和弘の儲かる会社シリーズ③

引き続く『デフレ・消費二極化』の中、確実に“利益”を出す!井上式『商品戦略』

(1)原材料・経費高・人材費アップ…の影響と売上利益計画・社長の決断・手の打ち方

●異常気象・災害…供給体制の整備 ●人手不足・海外人材の採用 ●アマゾンの急拡大と対応策
●値上げの決断と成功手順 ●物流コスト、配送体制 ●「減収増益計画」の練り直しの仕方

(2)広げすぎた『商品アイテム』『在庫』を削ると、不思議に“利益”はドンドン増える!

●井上式「利益を稼ぎ出す5原則」
●業界の足を引っ張っている「商品」「得意先」「店舗」…の洗い出し方
●デフレ・市場縮小で(売上=単価×数量)は下がる!これを前提に経営策を考えよ! ●聖域なし
●商品の粗利益率×回転の法則 ●売上拡大を狙うと利益率は下がる ●強い会社のダントツ商品

(3)中小企業の最強武器『高価格・高付加価値』商品・サービスの開発と売り方

●我社の「強み」と「お役立ち原点」を磨きこむ ●自社商品・サービスは「自らの手で乗り切る!」覚悟
●大手流通が手を出さない「超一流」市場 ●「業界の常識」の逆張り ●大手の面倒を引き受ける

高収益企業に学ぶ『社長の商品力の磨き方』『業界1 位』への手の打ち方

■激戦の外食業界で勝ち続ける『リンガーハット』の経営

「長崎ちゃんぽん」「とんかつ濱かつ」…762店舗。 リンガーハットの商品戦略
●特徴のある「長崎ちゃんぽん」を全国ブランドへ ●大評判の「ぎょうざ」
●グランドメニュー開発の秘訣 ●徹底した国産野菜へのこだわり ●最新セントラルキッチン
●全国デリバリー ●CSRと企業価値 ●新メニュー投入 ●経営危機への対応
●新立地・新業態とS&B ●新業態店舗…会社を進化させ大繁盛


株式会社リンガーハット(東証一部) ●本店/長崎市 本社/東京都品川区
●売上/438億円 営業利益/33億円 自己資本比率/57.3%
●社員/506名 アルバイト/4900名(いずれも連結、17年2月)

東京・大阪 両会場とも(13:00~14:30)
 

“粗利益”を最大化させる!全社・全部門を巻き込む『商品競争力』のつけ方

 

1.まずは聖域なきコスト削減 「価格抵抗力」の強化と値下げに強い経営体制

◎「下請け」「受注企業」が利益をたたき出す方法 ◎小さな本社に徹する ◎赤字商品・部門のカット
◎仕入れ、生産方式、外注、流通…全社見直しの徹底策 ◎原価計算・管理がズザンな会社
◎コストダウン15のチェックポイント ◎中小企業が「海外進出」「国際化」を成功させる9要所

 

2.高くても売れる『されど』づくり3大対策 『巧い』『速い』『有り難い』付加価値づくり

◎社長の思い込みの強さが大きな価値(ブランド)を生み出す ◎売上急拡大の誘惑を絶つ!
◎ブランド訴求は「技術」と「デザイン」 ◎「要素技術」を磨きこめば「超一流・高収益」になる
◎これからの競争は「スピード」第一 ◎「サービス」有料化で高収益 ◎「顧客の進化」に先駆けよ!

 

3.新しい「売りモノ」を創る鉄則 新事業・新商品を成功させる3ステップ

◎資金・人材不足の中小企業がやるべき「深耕開発」「竹林経営」 ◎三本の根を張る事業開拓
◎これから伸びる「5つの未開拓市場」 ◎「売り先を変える」新商品 ◎コトに焦点をあてる新業態開発
◎社長直轄の「新事業プロジェクト」のつくり方、運営のコツ
◎フランチャイズ加盟の判断と4つの注意点

 

4.稼ぎ続けるために社長自身が変われ! 社長の最大の仕事『会社を変える』

◎3年前、5年前と「商品・販売先・仕入先」…何が変わったのか?
◎社長は営業部を「牛耳って」いるか?
◎「社長の机」はお客様・ユーザーの中に置け ◎アメリカ、アジア、欧州の定点観測 ◎業界常識を疑え

お申し込み

社長にしかできない商品戦略

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京会場
2017年10月12日(木)10:30~16:30
¥53,000 名様
大阪会場
2017年10月26日(木)10:30~16:30
¥53,000 名様

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名につき53,000円(昼食・税込)
2名以上1名につき51,000円 

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る