1月の多角化経営者クラブ例会では、自社の多角化への飛躍の年とするべく塾長の新年「多角化経営」講話は、もちろん、ニューヨークよりクラウドファンディング総合研究所 代表 板越ジョージ氏をお迎えし開催する。

アメリカでは商品を普及させるために使われているクラウドファンディング。日本ではクラウドファンディングを単なる資金集めの新たな手段と思われているが、実は資金集めではなく、無名の企業が、多数のお客様を巻き込みながら、お客様に新商品・新サービスの応援団になっていただきながら商品・サービスを普及させるために使われている。

そこで、多角化経営者クラブの1月の定例会では、新しい商品・サービスを世の中に普及させるための「クラウドファンディングの使い方」を公開いただきます。

クラウドファンディングの使い方を指導するための指導機関「クラウドファンディング総合研究所」の所長。

クラウドファンディングは、単なる資金集めの新たな手段と思われがちだが、実は資金集めではなく、無名の企業が、お客様を巻き込みながら商品やサービスを普及させる効率的なツールである。

会期:平成29年1月20日(金)
講師紹介

講師 山地 章夫

「ヤマチユナイテッド」代表

 葡萄の房のように、本業を中心に1社数千万円~数億円の新会社を次々に設立する「連邦・多角化経営」を実践。

 父の会社を引き継ぎ倒産寸前となるも、本手法で札幌を中心に住宅・建材・インテリア・貿易・メディア関連・イベント会社・WEB制作・英会話・介護会社など、50社超の会社を次々と作り上げる。グループ総売上175億円企業の代表。

 利益10億円、毎年10%以上の成長を続け、実質無借金経営(借入金より現預金が圧倒的に大きい)。現在北海道就職希望ランク17位の人気企業に育て上げる。

 また、氏の卓越した経営手法を学びに、全国から伸び悩んでいる企業の社長や幹部が育たないと嘆く社長、社員が楽しく働ける会社を作りたい社長などが我社でも実践したいと連日教えを乞う。

 特に、幹部を育成する仕組みと経営技術。若手をやる気にさせる手法。グループ子会社の任せ方。儲かる新事業の見つけ方…など目から鱗の経営手法として注目されている。

講師 板越 ジョージ

Global Labo, Inc.(NY) 代表
クラウドファンディング総合研究所 代表


クラウドファンディング総合研究所のほか、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などの支援を行うGlobal LaboをNYで運営。

日米を往復する日々を送る。

在NY日本国総領事館 海外安全対策連絡協議会委員、坂本龍馬財団理事、中央大学政策文化総合研究所客員研究員。

著書:
「クラウドファンディングで夢をかなえる本(ダイヤモンド社)
「日本人のためのクラウドファンディング入門」(フォレスト出版)等。

セミナー要項
会場・会期2017120日(金) 16:0019:00
懇親会 19:152100

東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用■「多角化経営者クラブ」メンバー:参加費無料(懇親会費別)
懇親会19:15~21:00
6千円
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:坂上公太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

※詳細は分かり次第お知らせいたします。

多角化経営者クラブへ入会希望の方はこちら

お申し込み

【2017年】多角化経営者クラブ1月例会

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
2017年1月20日(金) 16:00~19:00
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

■「多角化経営者クラブ」メンバー:参加費無料(懇親会費別)

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る