会長のいき方・あり方・考え方

牟田 學の会長倶楽部
事業と人生と処世哲学

■事業家としての人生を成就させる・人生計画とロマン・夢の実現

事業家の会社経営は、人生そのものである。

会長職に就き、後継社長に経営を譲ったとしても、事業経営からの引退ではない。愛する社員やお得意先のために、後継社長を補佐し、事業の永続繁栄を維持し続ける重要な責任がある。

長期的に見ると、事業は、戦争・大不況・インフレ・天災・エネルギー・素材やシステムの変化・価値観や消費構造の変貌・グローバル化…に必ず遭遇する。決して避けては通れない。

事業家としてのエピローグを謳歌すると同時に、これらの難しい岐路で新社長の判断をサポートする大事な仕事がある。

自分の息子や一族に後を継がせ、強靭なオーナーシップ体勢を築き、永続繁栄を願うなら、能力や資質を見極め、経営者として息子を鍛えてほしい。後継者にとっての財産は、土地や金ではない。本当の財産とは、会社を永く豊かに経営する“手腕”を身に着けさせることである。

親族という情が絡むことの多くは、争いを起こさないことが大事である。後継が成功して、初めて事業家としての人生が輝やかしく成就する。

会期:平成28年8月29日(月)~12月2日(金)【全4講】
講師紹介

「会長倶楽部」塾長 牟田 學

日本経営合理化協会 会長

 大学在学中より事業の鬼才を発揮、卒業後も、その経営手腕を見込まれ、雇われ社長として倒産寸前の会社を次々に再建する。
 現在、自ら創業した五社のオーナー社長・会長と数社の役員を兼務。40余年の実務体験に裏打ちされた確たる経営思想と実務手腕を基に、「幾代にもわたる事業の繁栄」を、10コース・100時間にまとめ、情熱的に指導。「社長業・知行合一の人」として定評を得ている。
 その魅力的な人柄に、これまで11万社に及ぶ全国の社長・会長が門を叩く。自ら主催する社長塾だけでも「実学の門」「地球の会」「無門塾」「花伝の会」など、15を数える。
 昭和38年、若干25歳にして、多くの財界人や専門家の勧めで、経営指導機関である日本経営合理化協会を設立、現在、理事長。平成13年から22年まで玉川大学大学院経営学部教授。この度、会長として事業を後見する塾生たちより“会長のいき方”について、ぜひ指導を仰ぎたい旨の多くの要望が寄せられ、開催する運びとなった。著書「社長のいき方」「社長業実務と戦略」「事業発展計画書の作り方」「社長業のすす
め方」他多数。

ゲスト講師 工藤 五三

工藤建設(株) 相談役

 工藤建設創業者。71年設立当初から土木で実績を築く。港北ニュータウン・みなとみらい・地下鉄工事など大規模プロジェクトにことごとく参画。高い技術力を武器にフローレンスパレス等の分譲マンション・地下室付き住宅などの住宅事業、不動産管理、介護事業など広く手掛る。東証2部。

ゲスト講師 小松 節子

小松ばね工業(株) 会長

 昭和16年創業の精密ばねの専門工場。何不自由ないお嬢様として結婚したが、父親の死で、突然社長に。右も左もわからない中、日本経営合理化協会のセミナーに通い、現在は精密ばねでは業界有数の地位を築く。卓越した技術力により、大田区の工場の代名詞となっている。インドネシアにも進出、小松会長の視線の先には世界がある。

ゲスト講師 青谷 洋治

(株)坂東太郎 会長

 昭和50年茨城県境町に1号店創業。“親孝行人間大好き”を経営理念とし、そば・うどん・寿司のファミリーレストランや、とんかつ専門店、焼肉専門店など80店舗を展開。“カンブリア宮殿”“日本で一番大切にしたい会社”等で紹介される。食材にもこだわり、経営理念の全社員・全店舗への浸透に力を注いでいる。

ゲスト講師 奥山 泰弘

サンコーインダストリー(株) 会長

 昭和23年設立、ネジの専門商社の2代目。お客様に真に必要とされる企業をめざし、昭和56年からコンピューター導入。70万種の品揃えを誇り、IT活用できめ細かく速やかに商品を届ける仕組みを整えた。関西IT活用企業最優秀賞や第1回大阪府経営合理化大賞など受賞歴も多い。明るい性格で、最後の“大阪商人”といわれている。

セミナー要項
会期・会場2016829日~122日【全4講】
※第1講と第24講では会場が異なります。

1講 829日(月) 13:3017:00

東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
2講 924日(土) 13:3017:00
3講 112日(水) 13:3017:00
4講 122日(金) 13:3017:00

東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
定員30名
※業種・地域で競合する場合は1業種1社とさせて頂きます。
ご参加費用40万円
テキスト・お茶代・第1講の懇親会費用・消費税込み
運営について塾生の皆さまは経営でも人生でも達人でいらっしゃいますので、フレキシブルに運営してまいります。
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:和田
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

事業家としての人生を成就させる会長の生き方・あり方・考え方
牟田 學の会長倶楽部「事業と人生と処世哲学」

戦略1 会長の、“生き方・あり方・考え方”これからの大事な役割

(1)会長業の世界観・人生観・思想・危機感・精神のデザインと伝承

●事業家のロマンとは ●会長の人生計画表 ●一流と美学 ●人格と品格
●大将の器量とは ●心の躍動と経営道 ●勝負強さと強運

(2)後継後、会長としての経営への関与のし方・繁栄の描き方

●後継社長と会長・相談役・社主の仕事の分担 ●遠くに旗を立て続けること
●原油・為替・テロ ●社風と企業倫理 ●会長の経験と先見力 ●業界・ライバルの動向
●天災とBCP ●新体勢の組織力 ●TPPと国際化 ●自社の株の持ち方

後継者選びの7原則

ゲスト講師 工藤建設株式会社相談役 工藤五三 氏

講義終了後 懇親会を予定しております。

戦略2 会長がやる新社長のサポートと長期の資本戦略

(1)5年先・10年先・20年先の未来事業の構築・将来性

●長期の視点で社長補佐 ●将来一体何を売るべきか
●新社長のために未来顧客を創造する ●新しい市場を創造する
●これからの銀行との付き合い方 ●必要資金の安定確保
●息子の鍛え方、教え示す ●相続税と最新の相続事情

(2)《創業の任と守勢の任》会長の仕事と後継社長の仕事の違い・実務の押さえ処

●会長の仕事/長期戦略を立てる・後継者を決める・後継者の幹部を育成する
       次代の柱の芽と、事業の将来性を見抜く
       社長の頭越しの禁止
●社長の仕事/短期の戦略を立てる・事業発展計画書を創る・会長の花道の飾り方
       5年は先代の経営をそのまま続ける
       会長への報連相・会社を好きになる・銀行とのつきあい方

ゲスト講師 小松ばね工業株式会社 会長 小松節子 氏

講義終了後 交流会を予定しております。

戦略3 帝王学の伝授と幾代にも伝えるべき創業の精神・理念・社風・経営哲学

(1)同族オーナー経営の強さと長所を永続繁栄させる《会長の大事な役割》

●事業発展計画書を創らせる ●同族会社の体質とその強み ●兄弟会社を成功させるには
●新しいオーナーシップとは ●兄弟・骨肉の争いの防ぎ方 ●社長と意見が対立したら

(2)「所有」と「経営」の分離、次代の経営幹部の選び方と時代繁栄体勢の築き方

●非同族の登用と同族の人事 ●欧米型オーナーシップとは ●プロの経営者の登用と活用
●自社株式分散を防ぐ ●持株会社と多角化のメリットデメリット
●後継者の右腕と次代経営陣の選び方

ゲスト講師 株式会社坂東太郎 会長 青谷洋治 氏

講義終了後 交流会を予定しております。

戦略4 事業家としての輝かしい人生の成就《処世哲学・夢・ロマン》

(1)豊かな晩年を実現する会長自身の“魅力”の高め方

●“粋”に生きる ●人生の友を持っているか ●義理と人情
●リーダーとしての魅力の根源とは
●オシャレ・太い・バタバタしない・カネの匂い・危機に強い・情に弱い・勇気がある
●楽しく生きているか ●事業は人生そのもの ●死生観 ●生き方と実存主義
●胆力と体力と気力 ●晩節を穢さないために

(2)オーナー一族社友が豊かな生活を築く《リーダーとしての生き方》

●イザという時のための会長自身の個人資産の作り方 ●会長の給料と退職金と節税
●自分の腹心の処遇 ●伴侶と晩年

ゲスト講師 サンコーインダストリー株式会社 会長 奥山泰弘 氏

講義終了後 交流会を予定しております。

お申し込み

牟田學の会長倶楽部 事業と人生と処世哲学

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
2016年8月29日~12月2日【全4講】
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

40万円
テキスト・お茶代・第1講の懇親会費用・消費税込み

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る