「やらなければと判っていたが、手つかずだった」「慌てて取り組んだら、税務トラブルに見舞われた」「銀行のいうとおりにしたら、新たな借金が増えた」などなど…。事業承継の対策遅れや誤った施策は、社長・後継者双方に多大な金銭的・精神的負担を強いることになります。さらにそこに親子ゲンカ、夫婦ゲンカ、兄弟ゲンカなど骨肉の争いが絡んでくるのです。承継を期に、大きく業績を落としたという話はどこにでも転がっています。

事業承継を成功させるには、承継の正しい知識を持ち、社長が後継者とともに一定期間全力で走り、承継時期を逃さずバトンを渡さなければなりません。その準備が、「譲る側」「継ぐ側」の双方に必要となるのです。

グズグズしている時間はありません。事業承継を完勝させるべく、今やるべき手段・実務、そして、井上式「究極の節税策」を、実例を交えながらお伝えさせて頂きます。

東京会場:平成28年2月10日(水)
大阪会場:平成28年2月4日(木)
講師紹介

講師 井上 和弘



アイ・シー・オーコンサルティング会長
JMCA「後継社長塾」塾長

 経営指導歴40余年の実力コンサルタント。オーナー社長、後継者の両者から「事業承継の問題解決」に絶大な信頼を得ている。核心を突く指導実力と、ざっくばらんな人柄に惚れ込んだ社長は数多く、長年の信頼関係から後継子息を氏に託す社長が後を絶たない。

 専門の経営指導で東奔西走する傍ら、弊会主催「後継社長塾」塾長として今まで400人以上の優れた後継者を育成。多くの事業承継の現実の現場にも立ち会う。

 日本経営合理化協会理事、「後継社長塾」塾長、著書「会社を上手に任せる法」「後継者の鉄則」(弊会刊)他多数。

実務指導 古山 喜章

アイ・シー・オーコンサルティング 社長

 師匠である井上和弘の“井上式経営術”を武器に、日々、中小企業の黒子としての経営指導に邁進する気鋭のコンサルタント。

 財務改善、経営戦略、株式相続対策、人事労務対策、社員教育制度づくりなどに精通。弊会主催「後継社長塾」で塾長補佐を務めている。

セミナー要項
東京会場平成28210日(水) 10:3016:30
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
大阪会場平成2824日(木) 10:3016:30
大阪市 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用1名様につき54千円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶代を含む
お問い合わせ日本経営合理化協会 担当:園部貴弘
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから
セミナーの内容

20年後、30年後も会社・一族が繁栄し続けるために
「今、備えるべきこと」とは!

会社・一族の未来は事業承継がカギを握る 知識不足・準備不足・備え不足は命取り

(1)400社を超える後継者を育成した井上和弘の「事業承継の先行実務」

●100年先の企業を目指して継承できるか ●後継者に悔恨を残さない自社株・相続税対策
●同族会社ゆえの弱点を事前に摘み取る ●小さなすれ違いが《骨肉の争い》の引き金

(2)「いつ、承継するのか」=社長・後継者の年齢と理想的な承継プラン

●準備不足・タイミング逃しは会社の命取り ●時系列の事業承継プランの立て方
●経営者の美学と醜悪は、代表権の返上に現れる ●次代を担う後継者育成は進んでいるか

(3)後継者がいない時の選択=第三者への事業承継「M&A活用」のやり方

●後継者は本当にいないのか? ●M&Aに成功する企業、失敗する企業はここが違う
●売る前にしておくべきこと ●自社の価値は高いはず!は勘違い ●M&Aの落とし穴

企業のサビを落とし、争族防止に備える 後継者に負担・トラブル・悔恨を残さない

【ヒトの課題】…次代に必要な人材と不要な人材をどう見極め、整理するか
【カネの課題】…B/Sを井上式でオフバランス。負債整理の具体的すすめ方
【モノの課題】…新たな売りモノ、売り先、売り方…次代の売上戦略を備える
【管理の課題】…アナログ管理は先代の大いなるサビ、デジタル化・IT化への移行

井上和弘×相続専門弁護士×税理士で生み出した【合法的節税法】のやり方

(1)事業承継は30年に一度の大節税チャンス!=相続税対策の先行実務

●「社長は高額退職金を貰いなさい!」の成功事例 ●一般的な役員退職金計算式は間違い
●高額退職金活用、不良資産の譲渡・除却、金庫株活用、種類株活用…相続税7大対策

(2)自社株評価の原理原則=井上式「B/S面積グラフ」で見る成功事例

●自社株は高いか、安いか「自社のB/S面積グラフ」を作成し実態を知る
●株価はなぜ高くなるのか? ●3つの株価評価法 ●類似業種の株価と自社株評価

(3)税理士には出来ない「究極の合法的節税法」をお教えします

●税理士が大ナタを振るえないわけ ●新会社法による「種類株式」にヒントがあった
●いつの時代も「合法的節税法」は、必ず出来なくなる。だから急ぎなさい!

「譲る側」「継ぐ側」双方が覚悟をもって取り組む井上式=事業承継の成功実務

事業承継を成功させ、次代の繁栄を得るために「継ぐ側」に必要な覚悟と行動

◎絶対に会社を潰さない!という覚悟を持て! ◎後継者は常に見られ、評価されている
◎「渡す」は上から、下からは「いただく」もの ◎財務・計数に強くなれ!
◎先代社長、年長経営幹部を立てる心、感謝の念、活発なコミュニケーションを欠かすな

「譲る側」は、一番の難題(後継者育成・継承)を乗り越え、林住期をどう迎えるか

◎次代を担う人材育成問題の根本要因はオーナー社長にある ◎経営者成功段階説
◎若いときのケチは美徳、老いた時のケチは醜悪 ◎65歳以降の時間の使い方、仕事づくり

お申し込み

【2016年2月期】次代の繁栄を確かなものにする事業承継の成功実務

開催日程参加料 (税込)小計 (税込) お申込み
東京会場
平成28年2月10日(水) 10:30~16:30
募集を終了いたしました
大阪会場
平成28年2月4日(木) 10:30~16:30
募集を終了いたしました

お申し込み者とご参加者が異なる氏名の場合、また、2名以上のご参加お申し込みをされる場合は、[お申し込み]クリック後のお申し込みフォームにて、ご参加者のお名前を全てご記入ください。

1名様につき54千円(税込)
※テキスト、資料、昼食、喫茶代を含む

出演講師の関連セミナー
画像 ページTOPに戻る