【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…34講師登壇、経営者650名が集う3日間 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

自社を「日本一」に導く!日報活用術

「日報なら、毎日社員に書かせているよ」とおっしゃる方も多いでしょう。
しかし、部下の行動チェックだけで、売上に変化がないとお悩みの社長が多いのも事実です。

そんな中「5年連続赤字だった雑貨店が、1年でサングラス販売本数日本一になった」「開店月からFC店売上日本一を達成した」…など「売上日本一」を次々と実現して、いま、大きな話題を集めている「日報」があります。本コラムでは、その書き方、秘訣を、現在活用中の事例を交えながら、紹介させていただきます。

最新コラム

第12話 社長の仕事を加速する日報活用術(最終回)

第11話では「自分自身を育てる必要がある後継社長さん」のお話をさせていただきました。   この後継社長Aさん。日報をつけることによって著しい成長を遂げていらっしゃったのですが、思わぬ試練が降ってきました。 会社を継いでからも、社員は皆、先代の頃から勤務してくれていた人ばかり。そんな中で、スタッフ2名が急きょ退職することになりました。   「初めての採用、社員教育」という未体験の大仕事に取り...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 中司 祉岐

株式会社ビジフォーム 代表

売上日本一を続々と輩出している日報コンサルタント。 「記録し、発見し、行動を変える」業績向上のための日報を独自に開発。 従来の「書かされている」「続かない」日報とは違い、続けられて、しかも確実に業績に結びつけることができると好評を博している。 導入企業の8割が、わずか1年で劇的な成果を上げ、「売上が倍増した」「事業の立て直しに成功した」…など驚きの声が数多く寄せられている。お金も時間もかけず、商品もサービスも変えることなく、日報をつけるだけで「日本一」になれると、全国の社長から指導依頼が殺到している。著書に『A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づくなかづか日報』がある。

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る