【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…34講師登壇、経営者650名が集う3日間 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

ストーリーの力をビジネスで活かす

ストーリーテリングというのは、物語を語ること。
物語の特徴は、一度聞いただけで印象や記憶に残ること。
世の中、論理思考ばかりですが、論理的なものは理解できますが、記憶、印象に残りません。
理念、価値観の浸透、危機意識の醸成、自己紹介や改革への動機づけ等に効果的な手法を具体事例をまじえ紹介します。

最新コラム

第4話 「ビジョンの浸透」~実現したい将来像をイメージさせる~

 今回は、ストーリーテリングが効果的なシチュエーションのうち、「ビジョンの浸透」ということについて考えてみたい。  企業変革理論で有名なハーバード大学のジョン・コッター教授は、優れたビジョンの条件の筆頭に「将来のイメージが明確であること」を挙げている。  しかし、私の見るところでは、企業が打ち出す「経営ビジョン」は、概念的なものが多く、具体的なイメージが思い浮かべられるものはほとんどない。 ...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 井口 嘉則

オフィス井口 代表取締役

 組織のビジョンや進むべき方向の明確化、新商品コンセプトづくりに威力を発揮する「ストーリーテリング」指導の第一人者。  日産自動車にて情報システム部門、海外企画部門を経験、中期計画・事業計画を担当。大手コンサルティング会社にて、ビジョンづくり、戦略立案、新規事業立ち上げ、業務改革など幅広い分野で、中堅~大企業向けに経営コンサルティング実施、10年で100案件をこなす。  その後、独立し経営コンサルティング及び研修企画・講師を行いつつ、経営に携わる。  東京大学卒、シカゴ大学MBA。  著書「できる・使える事業計画の書き方」「こうして会社はよくなった」「中期経営計画の立て方、使い方」他。

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る