社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

中国経済の最新動向

今後の経営を進めるにあたって、欠くことができない中国。
国内外に市場を拡げる中国企業の最新動向、中国の国家戦略、人民元の切り上げなどを踏まえた日本企業への提言をお伝えいただきます。

最新コラム

第100話 前代未聞の人事布陣から見た習近平氏の深謀遠慮

 さる10月下旬、第19回中国共産党全国代表大会は習近平氏を核心(別格の存在)とする新しい執行部を選出して幕を閉じた。選ばれた政治局委員25人に、王滬寧、劉鶴、楊潔箎、陳希など4人がアメリカ留学または勤務経験がある人物だ。この前代未聞の人事布陣から習近平主席の深謀遠慮が伺える。 「留美派」代表格の王滬寧が最高幹部へ  中国ではアメリカを「美国」と言い、アメリカ留学組を「留美派」と呼ぶ。  「留美派」...

コラムを読む

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

筆者紹介

画像 講師写真

講師 沈 才彬

多摩大学 大学院フェロー

寺島実郎氏の懐刀として16年に渡り従事。 中国について、政治体制・経済動向・歴史などのマクロ分析から、消費動向や中国企業業績などのミクロ分析までに精通する、中国経済研究のスペシャリスト。 元三井物産戦略研究所 中国経済センター長。 08年~09年国土交通省観光立国推進戦略会議委員などを歴任。多摩大学 大学院客員教授を経て、2015年より同大学院フェローに就任。 1944年中国江蘇省生まれ。 ■主な著書 『中国経済の真実』(アートデイズ)  『中国黒洞が世界をのみ込む』(時事通信社)

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る