社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

今とるべき「飲食店の緊急対策」

飲食店経営コンサルタント大久保一彦氏より、特別コラムを寄稿いただきました。

最新コラム

「飲食店の緊急対策」

   震災にあわれたかたに心よりお見舞い申し上げます。 皆様が一日も早く普段の生活に戻れるように心よりお祈り申し上げます。  飲食店はもっとも身近なレジャーです。人を勇気付け、明日への希望を与えるのが使命です。こういうときこそ、店で今を感じ、日々の苦しさやたいへんさを忘れてしまうような愛を求めています。  飲食店は大切な役割をお店は担いますので、店舗が無事であるならば、どんなに厳し...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 大久保 一彦


日本の将来のために創業・第二創業・イノベーションを支援する有限会社
代表取締役

10,000店舗を訪問、「反映の仕組み」を体系化 日本、フランス、アメリカなど1万店舗を実際に食べ歩き、 多くの飲食経営本を著す。 飲食店のもうけの構造を知り尽くした現場コンサルタント。 日本、アメリカ、欧州、1万店舗以上の店舗を訪ね、繁盛の秘訣を体系化し、「オオクボ式繁盛プログラム」を開発。損益分岐点を下げる仕掛けでは、月商400万円売れないと成り立たなかった店を月商180万円でも利益が出るよう指導し、成功させた。 (株)グリーンハウス時代に「新宿さぼてん」を惣菜店多店舗化に成功。独立後は、ハイディ日高、和幸、東和フードサービスなどの新業態開発やメニュー開発などを手掛け、地域密着店、老舗料亭やフレンチ・イタリアンの高級店等の運営から集客法までを一元的に指導。経営者の信頼を得る。 「行列ができる店はどこが違うのか」など著書24冊。

筆者の関連セミナー

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る