【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

社長のための「社内情報」活用術

 「またか、先月の会議で間違いないと言ったじゃないか」 「ええ、あの時は、そうだったんですが、部下の報告がそう書いているものですから」 
某メーカーの営業会議での社長と営業部長の会話である。 
よくある風景だが、これらが社風となると、互いの信頼が崩れ、団結力が低下、すぐに儲からない組織となってしまう。では、一体どのようにすれば防げるのか?「情報」を切り口にその解決策をご紹介させていただく。(全5回)

最新コラム

最終回「情報の限界」

「情報に信憑性がない。」 「欲しいデータがない。」 「データが出てくるのが、遅い」 「社長が欲しい情報を示すことができない。」 と感じているとしたら、「情報」の限界に突き当たっている証拠です。 (これらはすべて、社長のイライラ、不満の原因に違いありません。)  このような「情報」の限界に突き当たるのは、従業員の能力が不足しているということではありません。  単に、「情報活用の仕...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 森岡 謙仁

経営・情報コンサルタント

大手独立系コンピューターディーラー取締役SI推進部長を経て、独立。 90人近い部下を統卒してきた実績から、社内外の情報の整理活用術と実用的な情報システム技術の実務コンサルティングを合わせて行う。現在では、会社の情報集約部門・システム部門の立ち上げや情報管理の人材育成に注力。その成果から、問い合わせが後を絶たない。

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る