【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

誰もが輝く仕組みをつくるために

経営者が、事業を大きくすればするほど、必ず、「人を使う高い技術」を持たなければなりません。人を上手に動かしている企業ほど、「仕事のやりがい」を節目節目に、身体で感じさせ、心に刻みつけさせています。成功の鍵は「いかにお金以外の働く目的を社員自身が感じるか」です。それさえ出来れば、社員が主役になってイキイキと輝く仕事をするようになります。それが、会社全体のためにつながっていきます。私が探求し実践してきた「会社の理念を伝え、社員が輝く仕組み」を実例を通して、紹介していきたいと思います。

最新コラム

第7話 「原 点」

   一軒の小さな飲食店、そこには僕の原点があるんです。 原点  僕は5年前まで、レインズインターナショナルという会社にいました。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、「牛角」を運営する外食企業 です。  僕が今、こうしてこの仕事をし続けられる原点はこの会社、ひいてはこの牛角にあります。   入社当時、今ほど牛角が広まっていなかった頃、僕はある牛角の店舗の店長として赴任しました。...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 森 憲一

有限会社サードステージカンパニー 社長

演出家・映像作家・シナリオライター。 「お金をかけない手作りのイベントで、社員のやる気・情熱・仕事への誇りを生み出すことができる」と主唱する、日本で唯一の企業専門イベント演出家。レインズ・インターナショナル社出身、独立後、中小企業の社史映像や入社案内ビデオの他、社内・社外行事の演出を数多く手掛ける。 また、業種を巻き込んだイベント「居酒屋甲子園」「ぐるなびベストオブメニュー」の演出総指揮、著名人の演出、も手掛けている。 音と映像を駆使し、徹底的に「人」をクローズアップしたイベントは、参加している人を感動させ、働く原点を思い出させてくれると、大絶賛を受 けている。日本大学芸術学部 映画学科卒業。

筆者の関連セミナー

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る