社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

店舗経営、攻め(出店戦略)と守り(店舗管理)で事業拡大

 店舗ビジネスを行っている経営者にとって事業拡大の鍵である「出店」と店舗を安定運営する「管理」は永遠の課題だと思います。
勘と経験でうまくいっていた出店も、経営者の求心力で運営してきた店舗管理も、ずっと上手くいくほど私たちを取り巻く環境は甘くありません。

この経営コラムでは失敗しない出店戦略と、安定経営を実現する店舗管理について10回シリーズで解説してまいります。

出店戦略については株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ榎本篤史、店舗管理についてはDIC幹部育成コンサルティング株式会社 鳥越恒一が解説いたします。

第1回 経営者が管理すべき6つの店舗マネジメント(鳥越)
第2回 日本の国土と市場性(榎本)
第3回 効率の良いスタッフ募集法、面接のポイント(鳥越)
第4回 顧客の視点で歩けば、売れる立地が見えてくる(榎本)
第5回 スタッフの定着と短期育成(鳥越)
第6回 売上を決める要因(1)(榎本)
第7回 お客様満足の獲得(鳥越)
第8回 売上を決める要因(2)(榎本)
第9回 売上の最大化、適正利益の獲得(鳥越)
第10回 海外での出店の考え方(榎本)

DIC幹部育成コンサルティング株式会社  代表取締役 鳥越 恒一
株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ  取締役社長 榎本 篤史


最新コラム

第4回 顧客の視点で歩けば、売れる立地が見えてくる(榎本)

株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ 榎本 篤史 前回のコラムで、日本の国土と市場性についてご説明しました。 日本の人口は約1億2,800万人。その中で、人口集中地区に住んでいる人が約8,600万人。全人口の約67%が人口集中地区に住んでいます。日本の国土における人口集中地区の割合が約3.4%。つまり日本という国は、国土の3.4%に67%の人が集中して住んでいるという計算になります。店舗を出店できる場所もおのずと...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 榎本 篤史 & 鳥越 恒一

榎本篤史(株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ 取締役社長)
鳥越恒一(DIC幹部育成コンサルティング株式会社 社長)

【榎本篤史プロフィール】
2003年ディー・アイ・コンサルタンツ入社。
小売業、外食、サービス業、生活関連サービス・娯楽業など、流通全般の成長支援プロジェクトに参画。クライアント企業との協働作業により、戦略の立案および実行を支援。
クライアント企業との長期的な信頼関係の構築を重視している。2014年より現職。


【鳥越恒一プロフィール】
2003年 、(株)ディー・アイ・コンサルタンツ入社後、人財開発研究部の担当役員として部門を統 括。2012年にDIC幹部育成コンサルティング(株)を設立し、社長に就任。上場企業から個人店まで、飲食・小売・サービス業の人財育成を通したコンサルティングに従事。年間4000人の店長の相談を受け、これまでにのべ5万人の店長の悩み、現場の課題に対して徹底的に取り組んできた。著書に『店長が必ずぶつかる「50の問題」を解決する本(PHP研究所)、『実力店長に 3ヶ月でなれる100STEPプログラム 』 (同友館刊)など執筆。

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る