【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

社長のアドラー心理学

 本コラムでは、100万部の大ベストセラー「嫌われる勇気」で注目をされた「アドラー心理学」を、社長としてどう自身のコミュニケーション力強化・部下の育成・組織の活性化…に使うかについて、30年前からその思想や考え方を柱に人材育成・研修を行ってきた岩井俊憲氏に解説していただきます。

■ 岩井俊憲氏 関連セミナー■


社長のアドラー心理学
[7月開催(東京・大阪)]

最新コラム

第4話 自分の勇気づけ

 ある中小企業では、採用した新入社員の半数以上が1年以内に辞めてしまいます。その最大の理由は、社長の怒号が会社中に響き、社長は「ゆとり教育で育った人間は、ろくでもない」と決めつけ、新入社員の個人攻撃をするからです。完全なパワハラ企業です。この社長でなくとも、人格否定をしたり、欠点をあげつらったり、恐怖で人を動かそうとしたりする人は多い。彼らに共通している点は、自分自身の勇気が欠けていることを特徴...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 岩井 俊憲

ヒューマン・ギルド代表

 アドラー心理学による"勇気づけ"を30年間15万人に指導した「勇気の伝道師」。
 外資系企業の営業責任者、人事責任者などを経て、1985年にヒューマン・ギルドを設立、代表に就任。中小企業診断士の資格を持つカウンセラーとしてアドラー心理学に基づくカウンセリングやリーダーシップ研修、組織革新研修、メンタルヘルス研修等を企業はもとより、自治体・教育委員会・学校などで行っている。

 著書に最新刊「7日間で身につける!アドラー心理学ワークブック」をはじめ、「勇気づけの心理学」「人間関係が楽になる アドラーの教え」他多数。

筆者の関連セミナー

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る