【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…34講師登壇、経営者650名が集う3日間 

社長のための「コラム&NEWS」

画像 講師写真

サラリーマン店長を経営幹部へ

 競争が厳しい環境の中、経営者感覚を持った店舗運営をしてくれる店長がいるお店は安定した人員体制を作り、訓練されたモチベーションの高いスタッフが高い顧客支持を得て、結果高い競争力を保ちます。そんな理想の店長を思い浮かべ店長を任命していると思いますが現実は多くのサラリーマン店長に悩んでいらっしゃる経営者が非常に多いものです。
数多くのコンサルティングを通してサラリーマン店長をいかに経営感覚を持った経営幹部としての店長に変えるか、原因〜具体的な取り組みまでをご紹介したいと思います。

最新コラム

【第3回】サラリーマン店長を経営幹部に変える具体的な取組(2)

 前回に続き、サラリーマン店長を経営者感覚を持った店長に変える取り組みを解説します。 取り組むべきこと1~10のうち6~10 □1) お店の損益計算書を公開している □2) 人事権(採用や考課、人員配置)を与えている □3) 販売促進・店内イベント等の提案機会を制度として設け、予算化している □4) 経営者または経営幹部との面談機会が年に4回以上ある □5) キャリアプランが明確で将来の展望が見える ■6) 計画的に...

コラムを読む

バックナンバー

筆者紹介

画像 講師写真

講師 鳥越 恒一

DIC幹部育成コンサルティング株式会社 社長

2003年 、(株)ディー・アイ・コンサルタンツ入社後、人財開発研究部の担当役員として部門を統 括。2012年にDIC幹部育成コンサルティング(株)を設立し、社長に就任。上場企業から個人店まで、飲食・小売・サービス業の人財育成を通したコンサルティングに従事。年間4000人の店長の相談を受け、これまでにのべ5万人の店長の悩み、現場の課題に対して徹底的に取り組んできた。著書に『店長が必ずぶつかる「50の問題」を解決する本(PHP研究所)、『実力店長に 3ヶ月でなれる100STEPプログラム 』 (同友館刊)など執筆。 http://kanbu.di-c.jp

筆者の関連セミナー

経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る