【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

社長のための「コラム&NEWS」
あなたの会社と資産を守る一手

第21話 債務過多の解決策は3つしかない

ここのところ債務過多の会社の経営者とお会いすることが多い。

そして、たいてい
「債務過多の会社をよみがえらせるにはどうしたらいいのだろう?」
といった内容のことを聞かれる。

どうしたらいい?といわれてもその会社の財務や強みによってやりかたは異なる。儲かっている事業があるならそこだけ切り離すなんていうこともできるのだが、その会社をどうにかしなければならなくなったときは方法は3つしかない。

【1】 債務の免除、減額

【2】 資産の売却

【3】 利益の増加


この3つの方法を組み合わせて事にあたるのが普通だが、たとえばホテルなどは『ホテルという資産』を売却すると営業利益が出せなくなり、再生すらできなくなる。

つまり、業種によって制約というものがでてくるのだ。
この制約を考えなくてよいようにするためには、どうしても必要なものがある。それが『ビジネスモデル』ということになる。

ホテルで言えば極力、固定資産をもたない努力を続ける東横インや、ホテルそのものを運営するのでなくホテルと顧客の仲介を空き部屋と言う観点でつなげる一休のような会社の『ビジネスモデル』 が既存の制約を崩すのだ。

債務過多の解決策は3つしかない。それでも、債務過多の会社を蘇らせたいと考えるなら『ビジネスモデル』を考え、3つの債務過多の解決策を考えながら事業展開するべきだ。

それを考えても、そこから試行錯誤の連続なのだが、やらなければ、いずれ会社は破たんしてしまう。


バックナンバー

バックナンバーを全て見る

筆者紹介

画像 講師写真

講師 坂田 薫

企業再生コンサルタント

東京都中小企業振興公社の事業承継・再生支援事業登録専門家。専門は企業再生、ビジネスモデル、WEBマーケティング、SEO。ITと絡め、新しい成長戦略を立案、事業を軌道に乗せる実力コンサルタント。 金融機関にて20年に渡り、外為審査、ドル円中心のデイーリング、外為日銀担当等を経て、支店の融資担当次長を経験、数々の事業プロジェク トに財務と事業モデル開発の両面から支援。1000社以上の企業に携わる。  著書は「1年で黄金の会社を生み出すカラクリ」「決算書からお金持ち会社の作り方がわかる」、「社長さん!あなたの資産と会社を守る最後の一 手、教えます!」

シリーズトップへ戻る 経営コラムのトップへ戻る

画像 ページTOPに戻る